FT50のレースプラン

いよいよ明日に迫ったFT50。奥宮さんプロデュースのトレイルレースで、正式名はFunTrails50K Two lakes&Green line(長い…)、略してFT50。同時開催の FunTrails100K Round 秩父&奥武蔵(これでも長い…)、略してFTR100の姉妹レース的な位置づけで、UTMFとSTYみたいな感じ。ホントはFTR100の方に出たかったのですが、

FTR100エントリー条件
過去2年間で50㎞以上のトレイルランレースを2回以上、もしくは、100㎞以上のトレイルランレースを1回以上完走されている方。

この条件を満たせず。FTR100は来年の楽しみにするとして、今回は100kmの後半部分にあたるFT50を楽しんできます。

完走率も高く難易度低め?

shot_20161118_104439
昨年の完走率を見ると、

   FT50 FTR100
男子:94%  80%
女子:92%  87%
総合:94%  81%

昨年の制限時間は14時間でこの結果。今年はさらに1時間増えて制限時間15時間なので完走の難易度は低めでしょうか。100km女子の完走率スゴイネ・・・
累積標高差も52kmで2717mと、キタタンの44kmで2900mを思えばそこまでキツくはないかなんて思って見てたら、

ん???

【昨年】
shot_20161118_120551

【今年】
shot_20161118_120733

距離が4km、累積標高差が818m減ってる…
慌てて計算してみると、

距離+累積標高差÷100
52km + 2717m ÷ 100 = 79.17

shot_20161118_122138

こいつはショック。。3ポイントは持っていてもあまり意味がないと思われ。
というかサイトでもしっかり掲載してましたわ。

shot_20161118_121155

目標タイムは8時間

昨年の記録を見ると上位10%が8時間前後でゴールしています。今年は4km短縮されることを思うとファンランとはいえそれぐらいではゴールしたいところ。

ハセツネと違って途中にエイドは4箇所。けんちん汁、みそ汁にお粥と充実の内容はありがたや。規定で補給食を持つ事が義務付けられているので準備はしますが、ハセツネほど神経質になる必要はなさそうです。勝負レースじゃないのでVESPAは控えめにw
2016-11-18-01-18-40
ハセツネの70kmでエイド1箇所(1.5Lのみ)に比べたら天国でしょうね。喉の渇きに苦しむことはないだろうし。

この大会は必携装備品が厳しく設けられています。
サバイバルブランケットや防寒用長袖シャツ。フード付きレインウェア(上下)に手袋、耳まで隠す帽子などなど。膝を隠すウェアが必携で、ランパン&ゲイターだけだとNG。久しぶりにCWXのロングタイツをひっぱり出してきましたよ。最初からこれで行こうかな。この時期の山なので当然の装備ではありますが、ポールの使用は一切禁止などしっかりとした大会だと感じます。

携帯コップ(150cc以上)も必要で、慌ててポチったらさっき届いた。軽くてかさばりません。
1

受付時のチェックで装備品を満たしていないと走れないそうなので気をつけねば。

なお、明日の秩父はこんな空模様・・・。4度とはなかなか。
shot_20161118_122335

天気は残念、あとポイントも。けどそれでもいいんです。
来月にフルを控えているので今回はゆっくり走るつもりだし、何より山のレースはやっぱ面白い。雨がシトシト降る秩父の山、それはそれで楽しそうじゃありませんか。
足はほぼ回復したので、ひさびさにタイムを気にせず山をゆるりと走る予定。
ただ、雨の日のレースは山にダメージを与えることになるのも事実。そのことを肝に銘じて楽しんできます。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)