ハセツネ ~初参戦記 2~

前回までの記事

ハセツネスタート

午後1時、号砲とともにランナーが一斉にロードに飛び出します。
ペースはkm/5分ぐらい。これなら十分ついて行けます。ロードレースと違って4kg近い荷物を背負っているので当然のペース。
橋を渡るといきなり急な上り坂。ここでガクンとペースは落ちますが、渋滞に巻き込まれたくない一心で一気に駆け上がります。ムリして前に並んだランナーは足が止まって次々と脱落していきました。

トレイルに入ると道が狭まり渋滞発生。
ハセツネ渋滞
10時間グループに並びこのペースでここまで来ても渋滞となると、これはどうやっても回避できない気がします。
しばし息を整えられるのはありがたい。Kさんと談笑しながら進みます。

トレイルに入ってしばらく行くと道がふた手に分かれるのですが、ここは左の方が進みが早いという情報を聞いていたので迷わず左に。まさにその通りで左の方がグングン進みます。それを見た右のランナーがこっちの道に移ってきてました。

道の狭いトレイルを登り終えると、開けたロードの平坦路に。ここでKさんが一気に加速。さすがサブ3ランナー。こっちはレースの雰囲気に飲まれてすでに汗が吹き出してます。後を追わずに背中を見送りました。

今熊神社

ハセツネ今熊神社
ここまで25分。
試走の時よりも明らかにハイペースですが、体調もよくまだまだ余力は十分。入山峠まで目標1時間を目指して、引き続き周囲のペースに合わせて行くことにします。ハイペースのせいか、いつもよりも発汗量が多いというのと、腹の具合だけが気がかり。

急坂を登り終えるとトイレ登場。ところが、お腹はうんともすんとも言わず無言状態。あれだけゴロゴロしてたのはなんだったんだ。ここを過ぎると浅間峠までないので不安はありましたが、ここはスルーしました。初めて飲んだトメダインor乳酸菌が効いてる??

入山峠

ハセツネ入山峠
計ったようにジャスト1時間で入山峠着。
登りは早歩き&平坦路は走るというペースで、無理なくついて行けてます。ここまでに大きな渋滞もなく順調そのもの。入山峠を越えてしまえばこの先でつまることはないでしょう。
写真だと混雑してるように見えますが、みんなグングン進むので止まることはありません。登り坂のペースが落ちた時を見計らって、ジェル&塩熱サプリを入れます。

市道山分岐にはスタッフが立って棒を振ってくれる念の入れよう。初めて来たらここは普通に素通りしますからね。
ここから高速エリアの吊尾根。今自分がどの辺に位置しているのかわかりませんが、それほど抜かしてもいないし、それほど抜かれてもいないので上位1/10ぐらいにはいるかな。息が切れないほどよいペースで、前を行くランナーとランデブーを楽しみます。

醍醐丸

醍醐丸手前の急坂で前を行くランナー同士の会話が聞こえてきました。
「このペースなら11時間半ぐらいだね」
ザックにハセツネマーシャルの目印を付けていたので、ここを知り尽くした人のお言葉。
マズイ・・・。入山峠を1時間通過のペースでそのまま流れに身を任せてましたが、どう考えてもオーバーペース。このまま行くと三頭山にたどり着く前に足が終わる予感。
醍醐丸の急坂を上がりきるとお祭りのような声援が待っていました。一気にテンション上って再びペースアップ。さっきまでの不安はどこかに吹き飛びました。浅間峠までは何も考えず楽しも(笑

この辺まで来ると4~5人のグループができ始めます。
一つ前を行くグループにKさんの後ろ姿を発見。急な上り坂手前で追いつきました。
見るとはるか上にはJさんの姿も。ベテランのJさんがなぜこんなところに!?
聞くと体調が悪いらしく、今回は浅間峠で山を降りる予定とのこと。試走時のように、Kさん、Jさんと一緒に走れるかと期待したのですが残念。UTMFで道に迷いながらも上位で完走する走力のJさんがここで下りるとは、、恐るべしハセツネ。
Jさんを見送り、Kさんと二人先へ進みます。

ここで前を行くランナーを交わしたタイミングで思わずKさんの前に。どうせ前を行くならと、下り坂を一気に駆け下ります。熊倉山を越えると浅間峠までは再び高速エリア。もう完全に自分のペースじゃないけど、トレイルを走るのが楽しくて楽して、ガンガン飛ばします。

浅間峠が近づくにつれて徐々にペースダウンするランナーが増えてきました。そんなランナーを道の端からパスしようとした瞬間、

ビキッッ!

突然きた、久しぶりの攣る兆候。

富士登山競走の時はゴール2㎞手前でこのビキッッ!がやってきて、以降は足を上げるのが困難になり早歩きでゴールしたのを思い出しました。

第68回 富士登山競走5合目コース 初参加してきました!


やっぱりオーバーペースはどこかでしわ寄せがきます。残り50㎞・・・先は長いな。。
浅間峠までの下り1㎞は攣らないように一気にペースをダウン。前を行くランナーが見えなくなりましたが、ここで攣ると厄介なので抑えて抑えて。

大事には至らず浅間峠に到着。
ハセツネ第一関門浅間峠
第一関門通過タイム:3:30:04
順位:395 / 2357

<続く>

ハセツネ ~初参戦記 3~

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)