耳栓のような超小型Bluetoothヘッドセット
モトローラ MotoHintレビュー 

モトローラから発売された、まるで耳栓のような超小型bluetoothベッドセットMotoHintをレビュー。とにかく小さいヘッドセットを探している人にはぜひおすすめ!

昨年、モトローラからMotoHintが発表されたのを見た時は、ついに理想形がキタ!と興奮したのを覚えています。しかし、待てども日本では発売される気配なし。待ちきれずEXPANSYSで注文。おそらく香港からでしょう、注文してから一週間で手元に届くあたりはいつも通りのスムーズさ。

エクスパンシス

Moto Hint – Motorola

DSCN1281
見た目は少し大きな耳栓といった感じで、このサイズは右に出るものがありません。それゆえにバッテリーの持ち時間は3時間と短め。

重さは6グラムと圧倒的な軽さ。
2015-07-08 01.21.19

耳に吸い付く絶妙なフィット感

心配したフィット感も良好でした。僕の耳は平均サイズより少し小さいのですが、抜け落ちるような事はありません。耳に接する部分が滑りにくいゴム加工されているおかげで、いい感じに吸いつきます。
DSCN1282
本体にセンサーがついていて、耳に装着すると自動でスイッチON、はずすとOFFになります。

硬さや大きさの異なる先端キャップが4種類付属。
DSCN1285

軽さもあいまって長時間装着していても痛くなることは皆無。むしろ着けているのを忘れてしまうほど。一度、つけたまま寝てしまった事がありますが、起きて耳にイヤホンが入っていた時はたまげました(笑

音質は望むべからず

音質は中の下、もしくは下の上といったところ。音量を上げるとすぐに割れるので、スピーカーの質は高くないと思います。この辺はPlantronicsがいかにコスパに優れているかよくわかる。
正直、音楽の視聴には不向きでしょう。ただ、ポッドキャストを聞くのが目的なので必要十分。欲を言えば音量をもう少し上げられたらと思うこともありますが、ポッドキャストの場合、配信元によってベース音量は異なるので、そこはプレーヤー側で調整すればOK。

電話もしてみましたが、相手から聞こえづらいといった不満はありません。相手の声もクリアに聞こえます。ただ、家の中での使用なので、雑等の中だとどうなるかは未知数ですが。

充電機能を兼ねたケース

DSCN1280
充電はマイクロUSB。ケースが充電器を兼ねているので、使わない時はこのケースに入れておけば自然に充電される仕組み。小ささゆえの弱点をこうしてカバーしているのはよく出来てます。おかげで、3時間という使用時間でも特に支障ありません。

ちなみに、過去に長い事使ってたジャブラのストーンと同じ仕組みです。サイズ感は良かったんですが、いかんせん品質が悪く、故障しては交換の繰り返しを4回ほど。一年の保証が切れてサヨナラしました。今はそんなことないのでしょうか。

充電器兼持ち運びケース

DSCN1279
ちなみにこのケースは作りがしっかりしています。充電中は先端が光るギミックや、開け閉めした時の心地よさがよく出来てます。大げさに例えるなら高級車のドア。(笑
閉じた時の感触がとにかく絶妙なんです。
DSCN1283
この形状なので、かばんの中で収まりが悪い時もしばしば。先端の輪っかに紐をつけてぶら下げるのがよさそうですが、落としそうでまだ試せていない・・・

お値段16000円と安くはありませんが、ポッドキャストやオーディオブックをスマートに聞くならこれ以上ない商品です。装着していることすら忘れてしまうMotoHint。通勤時や家事をしながら使うのにオススメです。

エクスパンシス
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)