朗報!東京マラソンの抽選結果を見てから、青梅マラソンにエントリーできる!

毎年、青梅マラソンの翌週が東京マラソン。
ランナーにとって貴重な2月のスケジュールをぽっかり空けたくないので、保険で青梅マラソンにエントリーする人も多いのではないでしょうか。

これをする場合、東京の抽選結果が出る前に青梅のエントリーを済ませる必要があるんですよね。毎年ハズレ続ける東京ですが、ひょっとしたら?と思うとイモ引いてしまい、昨年は10㎞にエントリー。フルの前週に青梅の30㎞はさすがに負荷高すぎますから。

ちなみに、30代はなんでか10㎞を走れないのですがね・・・。謎。。
過去記事:東京マラソンと青梅マラソンは両方エントリー!のはずが。

今年は30㎞にするかと思って見ていたら・・・!?

青梅マラソンエントリー開始:9月25日~
東京マラソン抽選結果発表:9月14日

東京の結果見てからエントリーができる!
これはありがたい。当たれば青梅はパスだし、はずれたら30㎞にエントリーすればいい。

気になったのは、エントリー方法がローソンになってること。横浜マラソン方式が青梅マラソンにもやってきましたよ。ワタシ昨年の横浜マラソンでアカウントあるからいいですが。これ、初めての人はめんどくさいですよ。

今年もエントリーは「先着順」とのことなので、アカウントは事前に作っておくことをおすすめします。

第50回 青梅マラソン

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)