今シーズンのレース計画 「かすみ」はパスして「前橋」へ!

間もなくかすみがうらマラソンのエントリーが始まります。ですが、今年はパスすることにしました。かすみがうらは過去2回走っていますが、勾配も少なくそれはそれは走りやすいコース。

ただ、道中の景色がやや物足りない&昨年の風雨が忘れられない。前に進むのすら困難な嵐の様な天候といったらそれはもう・・・。4月は時期的に寒いか暑いかのどちらかになりがちで読めない季節ではありますが、シーズン終わりにフルを一本バッチリ走って締めたい。そこで選んだのが「前橋シティマラソン」。

shot_20161202_200430
コースはかなりクネクネしている上にアップダウンがそれなりにあるトリッキーなコース。タイムを狙うなら断然かすみがうらですが、前橋シティの26kmからゴールまでひたすら下り続けるというコースにはすごく惹かれます。後半失速型の自分にとってはぴったりなんじゃないかと。こうして見ると大田原とは真逆の展開。

%e5%9b%b31

かすみがうらマラソンをパスしたもう一つの理由が、今後は5千人以内の小中規模な大会を開拓しようと思っていまして。エイドや沿道からの声援という面では大規模レースにはかないませんが、公認コースの大会なら距離は正確。トイレ問題やスタードでいい位置を取りやすかったりといった利点を思えば5千人規模がちょうどいいのではないかと思う今日この頃。フルマラソンだと食料に手をつけることもないのでエイドが充実してなくてもよかったり。

あと2週間に迫った「はが路ふれあいマラソン」の規模は2,500人。公認コースながら、コース上には踏切があって時間によっては電車の通過を待たなければならないという一風変わったレースです。足の不調はほぼ回復して追い込みの日々を送っていますが、いかんせん先月ほとんど走れていないのでスタミナがどうかな。
今週、来週と付け焼き刃的に距離踏んで底上げに期待します!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)