サブ3への挑戦<5週目> @大阪マラソン2016

今週の練習メニュー

5週目メニュー距離/時間/ペース負荷
休み
ジョギング
ペース走10㎞/km4'00
ジョギング
ジョギング
タイムトライアル全力5km×4本
LSD2時間/25㎞以上

月曜日:休み

達成度 その他

火曜日:ジョギング

shot_20160831_105226
達成度 その他

水曜日:ペース走

shot_20160831_105157
達成度 ★★ その他

<感想>
寝起きの10kmタイムトライアル。このところ高負荷で30分以上というのを避け続けてきたので、今日は体にムチ打って10km走り切りました。
4’02 / 4’02 / 4’00 / 4’14 / 4’09
4’14 / 4’13 / 4’23 / 4’20 / 4’25
目標のkm/4’00にはおよびませんが、心拍数170BPMは維持できたのでまあOK。ゾーン5(心拍数167以上)で40分なら負荷もそれなりです。
shot_20160831_105546
よくよく見返してみたら、5週目のペース走は10㎞ではなく60分でした・・・勘違い。もうプラス20分か、、頑張ろう。

木曜日:ジョギング

00
達成度 その他 バイク:13km

金曜日:ジョギング

0
達成度 その他

土曜日:タイムトライアル

1
2
3

達成度 ★★★ その他

<感想>
いつもどおり周回を重ねるごとにペースダウンしてますが、3本走り切ったからいいか。

日曜日:LSD

4
達成度 その他

<感想>
5km過ぎで足に疲労痛が出始め中断。昨日の疲労がだいぶ残ってます。

総評

先週から週二回ハイペースを重ねたおかげで、km/4’00がだいぶ走れるようになってきました。km/4’00でどれだけ走れるかというのがサブ3達成のカギな気がしているので、もう少し持続できるようになりたいところ。

こんな本読みました。

足袋つくり100年の老舗がランニングシューズを作るという話で、池井戸潤の小説らしくムカッとしたりスカッとする場面がたくさんあって楽しめます。ソール作りやアッパー作りに奮闘する姿はランナーならより楽しめるはず。著者の小説はフィクションといえどモデルが実在することが多く、物語内で描かれているシューズメーカーとランナーの関係はあながちずれてはいないのかも。足袋屋が作ったシューズも実在モデルが存在するのだとか。
自社のシューズを売ることだけ考えるアトランティス(物語に登場する競合メーカー)はNikeかな?それともadidas?

Pocket

2 件のコメント

  • 僕も陸王読みました。ランナーとかシューズに視点が行きがちですが、仕事に対する姿勢/取り組みに、なるほどと思いました。久しぶりに良い本に出合えました(笑)

    • トシさん

      同感です。社内の軋轢なんかはありがちですし、そこでトップがどう舵取りするかというのはフィクションながら引き込まれますよね。著者の小説は登場人物の持つ個性も魅力です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)