ランニング時におすすめのドリンクボトル&ホルダー

真夏のランニングはボトルを腰に固定して走っています。
ペットボトルでもいいんですが、キャップを開けるのが手間だったので専用ボトルにしてみたところ、飲むのがすごく楽になりました。

片手で飲めるドリンクボトル

DSCN0340_R
CAMELBAK(キャメルバック) ボトル ポディウムチルボトル

ペットボトルよりやや大きめのサイズで容量は610ml。
内側が保冷素材で覆われているので、ペットボトルよりは長い間冷たい状態を維持できます。とはいえ、真夏だと保冷効果はあまり期待できません。

ボトルを握ると口部分から勢い良く中身が吹き出します。
これ、慣れないとあまりの勢いにむせます(笑)
DSCN0343_R

ロック機能があるので誤って吹き出す心配もありません。
DSCN0342_R

走りながら握るだけで補給できるのはすごく便利。真夏のロング走ではすぐ空になってしまうので、自販機で買ったらその場で移し替えています。

跳ねないドリンクホルダー

DSCN0567_R

THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)ROAD HYDRATOR

いろいろ試してきましたが、今のところこれが一番しっくりきます。
ホルダーはベルト部分がかなり重要です。ゴム製だとボトルが跳ねて使い物になりませんし、ナイロンベルトも滑りやすいので微妙なところ。
ROAD HYDRATORの場合、ベルトが滑りにくく蒸れにくい素材です。また、程よい太さがあるので食い込んで痛くなる心配もありません。

DSCN0575_R

それと、マジックテープがいいんです。ボトルが満タン時にはけっこうな重量なので、痛くならない程度にキツく固定する必要があります。この時マジックテープだと微妙な調節ができます。

ドリンクが横を向いてしまうので落下が心配でしたが、留め具があるので問題ありません。留め具はボトルの大きさ合わせて調節可能。

DSCN0569_R

収納力はボトルとカギや小銭が入る程度ですが、腰回りを身軽にしたかったのでベストです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)