第68回富士登山競走 五合目コースにエントリー!

~”3776m”の頂きを目指して~
なんて響きのいいキャッチコピーでしょう。
時々目にする富士登山競走のTシャツを着たランナー。いったいどんな大会だろうと調べてみると、

完走率50%!?
フルマラソンの目安タイムは3時間半以内!?

想像通りの過酷っぷり。これは面白そうな大会だとさっそくエントリーすることに。
ところが、初参加の人はいきなり山頂コース(21㎞)には出られないようで、まずは五合目コース(15㎞)から。ここで2時間半以内で完走できたら、山頂コースへの挑戦権が得られるのだとか。

– 山頂コース参加資格 –
第65回、第66回のいずれかの本大会において、山頂コースは五合目関門通過タイム、五合目コースは五合目ゴールタイムが、それぞれ2時間30分以内の実績、第67回の本大会において、山頂コースは五合目関門通過タイム、五合目コースは五合目ゴールタイムが2時間25分以内の実績のある者とする。

第69回大会においては、第66回大会において、2時間30分以内の者もしくは第67回、68回大会のいずれかにおいて2時間25分以内の実績のある者とする。

第70回大会においては、第67回、68回、69回大会のいずれかにおいて2時間25分以内の実績のある者とし、以降、その例による。

まあ、この運営方法には激しく同意です。やってることは弾丸登山の比じゃないので、ハードル上げとかないと危険すぎ。

3月23日21時のエントリー開始時刻にアクセスすると、案の定Runnetは激重。なんとか繋がり無事エントリー完了。これ、山頂レースに参加するには越えなければならないハードルがいくつもありそうな気がしますよ。

ということで、まずは5合目まで2時間25分切り目指します!
ちょうど10年前、1合目から5合目まで半日かけて登った思い出が・・・人間って成長するもんですね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)