上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイル 発表会に行ってきた。

毎年9月に開催される上州武尊山スカイビュートレイル。
距離50kmのトレイルレースでUTMFをプロデュースした鏑木毅さんが実行委員長をしています。
この武尊山スカイビュートレイルに今年から115kmが加わり、上州武尊山スカイビュー・ウルトラトレイルになると聞き、発表会に参加してきました。
GEDC0722

コースは川場村、片品村、みなかみ町の三町村にまたがる距離115km、累積標高8500mというまさにウルトラトレイル。
各村長の挨拶の後に鏑木さん登場。初めて間近で見ましたが、爽やかなナイスガイ。
GEDC0717

コース紹介。

この辺は学校があまりないので、武尊山の周りにあるスキー場をエイドステーションにしているのはよく考えられてます。
鏑木さんいわく、走る力よりも歩く力が求められるそうで、山登り的な要素が多いみたいです。この高低図見ればわかる気がしますけどね。未舗装路が75%というかなりハードなレース。
GEDC0726

UTMFが距離160km、累積標高9500mなので、同等のレースが国内に2つも。鏑木さんていろんな意味ですごい人だと思います。春にUTMF、秋に武尊山ウルトラトレイルを走ったりする猛者もいるのでしょう。ちょうどハセツネの時期なので、上級ランナーはこっちに流れるのかな。

ちなみに、この武尊山ウルトラトレイルは4ポイントで申請しているみたいなので、UTMBを狙っている人にとって、国内で年2回ウルトラトレイルが走れるというのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

[参加条件] 115km:過去2年以内に50km以上のレースを2回以上完走していること。
60km:過去2年以内に30km以上のレースを2回以上完走していること。
30km:特になし
※各大会500名を上限に募集

各大会が同一コース上をスタート地点と時間をずらして行われます。
IMG00005-20140221-1949

小さい頃から武尊山界隈のゲレンデによく滑りに行っており、学生時代に武尊山に登ったこともあります。片品村エリアは馴染み深い場所だけにこのウルトラトレイルはいつか出てみたい。手始めに30kmに出てみようかな。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)