痛み止めを飲んでフルマラソンに臨む

ここのところ左足付け根に違和感がありました。
走るのに支障はなかったので走り込み期最後の仕上げに「 NSVA2013 皇居RUN&WALK 」で20kmをレースペース。

その日の晩、左足付け根の違和感が痛みに変わった・・・

慌ててアイシング、半身浴、湿布、ストレッチと手をつくし、3日間安静にしていたところ、私生活で痛みを感じることはなくなりました。
そして昨晩軽いジョギングをしてみたのですが、着地のたびに付け根がズキズキ。それをかばうせいでフォームもギクシャク。
大阪マラソン1週間前にしてこれはまいった。

これまで何度も足の痛みはありましたが、安静にしてれば自然に治ってました。
ただ、来週末は大阪マラソンなので念のためスポーツ整体に行ってきました。
レントゲンをとってわかったのが「恥骨結合炎」だそうです。
先生に股関節の痛みを訴えたのですが、やたら恥骨を押されそのたびに激痛が走ったのも納得です。

【恥骨結合炎】
ランニングやサッカーなど恥骨部に負担がかかるスポーツをしているとなりやすく、恥骨結合部分が炎症を起こすことで股関節(足の付根)や太もも、腹部に痛みがでる。

プロサッカー選手で多い症状らしいのですが、僕の場合は単なる筋力不足。整体師の方いわく、今の月間走行距離を考えるともっと体幹を鍛える必要があるそうな。最近はストレッチばかりで筋トレはほとんどしていませんでしたが、そのツケがここにきて出たようです。

来週末の大阪マラソンのことを相談すると、「痛みを薬で緩和することはできるが保証はできない」と言われました・・・こっから先は自己責任です。普通の整体ならとりあえず絶対安静と言われそうなものですが、そこはスポーツ整体。選手の思いを尊重してくれます。

で、処方してもらったのが「インテバンSP25」という痛み止め。

2013-10-20 13.46.52

効果:痛みや炎症を抑え、熱を下げる。
副作用:体温下降、虚脱、四肢冷却などの症状

強い薬なのか、胃を保護する薬も処方してもらいました。
飲んでから1時間半ぐらいで効き始め、効力は12時間続くことになっているそうです。ですが、実際にはそんなに持たないそうで、6時間がいいとこじゃないかと薬剤師さん。

さっそくこの薬を飲んで走ってみたところ、痛みが遠のいたといった感じ。
僕の場合は完全に痛みを取り去ってくれませんでしたが、着地のたびにくるズキズキする痛みがほとんどなくなるので、かばうような走り方は避けられそうです。これで6時間持てば十分!一応予備をポケットに入れておくことにします。
マラソン始めるまでは痛み止めを飲んで大会に出場なんて狂気の沙汰と思っていましたが、今となってはこうすることになんの違和感も感じなくなってる自分(笑)

当日の足の具合にもよりますが、今回の大阪マラソンはタイムを狙うのではなく大会を楽しむことになりそうです。2月に東京マラソンがあるので故障だけは気をつけないと。

ここのところ台風が次から次へとやってきてるので、当日の天気が心配。

Pocket

2 件のコメント

  • こんばんわ。
    足に負担をかけないように、楽しんで走って下さい。
    それより台風が気がかりですが。

    地点が確定しました。
    通天閣折り返し(23~24キロ)です。

    折り返してすぐ、ブルーの計測マットの場所歩道に居ます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)