KOUMI100のレースプラン

待ちに待ったレースと思ってたら台風直撃で雲行きが怪しくなってきたKOUMI100。この時期だからしょうがないとは思いつつ、昨年含めてこうもピンポイントに上陸する台風にはホント勘弁していただきたい。

まったくなんちゅう曲がりかた・・・。

前泊の宿は取ってるし、レース中補給食やエイドの食料(感染予防のためエイドはすべて自分で用意)も大量に買い込んでるしでガックリきてたんですが、日中事務局に問い合わせてみたら「やる」方向で進めているという回答でした。

【OSJ KOUMI100 開催の判断】

今日、10/8(木)18時時点で、大会は開催の準備を進めております。

10/9(金)18時に最終判断(通常開催・距離短縮・中止)致します。

途中で状況が変化した場合は、別途お知らせします。

OSJ トレイルランニングレースシリーズさんの投稿 2020年10月8日木曜日

 
前日受付が13時~18時なので、とりあえずエントリーしてる選手は四の五の言わずに集合せよとw 昨年の台風19号ですら当日朝まで開催と言ってたぐらいなので、今回も簡単に中止とは言わないと思ってたけど、期待を裏切らないところがさすがOSJ。

同じところを5周する100マイルってだけでも大変なのに、今回は始めから終わりまで冷たい雨の中を走り続ける175km。おそらく長く走り続けるだけで自然に順位が上がり続ける正真正銘のサバイバルレース。


今回は試走に2回行って約4周走っているので攻めどころと抑えどころはバッチリ叩き込んであります。くわえて、ここ最近は山にだけ注力してきたのでトレラン走力は自分史上最高の仕上り。トレニックワールド100マイルや武尊での失敗経験はもちろん、この悪天候は分水嶺やぐんま県境トレイルの経験(辛さ・・・)が活きる。

走力だけじゃない様々な要素が加わって大荒れが予想される今回のレース。まだ開催されるかわからないけど、今の気持ちはワクワクのみ!雪のUTMFすら羨んで見てて、こういうアドベンチャー的要素が加わる方が好き。

ちなみに、本番で初めてこのコースを走る人は1周目にご注意を。走れてしまうコースだけに軽快に突っ込むと足が止まります(実際に止まった)。1周目と2周目で見える景色が全然違うので、3周を終えるまではセーブがよいかと。ただ、コース短縮の可能性もあるから戦略が難しい。

夜間も走りましたが、かなり冷え込みます。この天候なので万全の防寒対策を。ワークマンは早朝からやってるので防寒テムレスはオススメ。

レースプランや対策など色々してきたけど明日の準備があるからこのへんで。
いざ、KOUMIへ。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です