ランニング用スマートグラスを妄想してみる

先日の大阪マラソン2014で ケイ・オプティコムがスマートグラスの実証実験をしていたようです。使われたのは発表されたばかりのソニー製スマートグラス。
img01

テストランナーが装着する端末には、1kmごとの平均速度・平均ペース、消費カロリーなどほか、コース沿道周辺の観光情報やSNSからの応援メッセージなども表示され、情報の視認性や情報配信頻度、装着感などを検証する。

記事:RBBTODAY

[参考記事] 大阪マラソンに女性スタッフが参戦!スマートグラス装着の実証実験に挑戦してみた!

スマートウォッチはフィットネスに寄ったサービスが多いですが、スマートグラスもやはりこの路線できますね。走っていて時計を見ることなく視界に現在の情報を表示できるなんて素晴らしすぎる!今回のソニー製スマートグラスはゴツくて走る時は邪魔でしょうけど、その辺はテクノロジーの進歩でクリアしてくれるでしょう。
そこでランナー向けスマートグラスについてあれこれ妄想してみました。

 

ランニング用スマートグラスに欲しい機能

 

情報表示

タイム、ヘルス情報はもちろんのこと、走ってる時にメールや着信を表示してくれたら便利。vivosmartが実現できてるのでこれは問題ないでしょう。

 

バーチャルパートナー

自己ベストの自分を前方にうっすら表示。大会ではペーサーがわりにも使えます。
足に自身のあるランナーは川内選手と競ってみたり?
マリオカートのタイムアタックをしてる気分になりそうです(笑

 

フレーム一体型カメラ

グラスなら見てる風景をそのまま撮影できますね。まばたき5回でシャッターなんて機能があればフォーム崩れもないでしょう。サイクリストにも重宝されそう。

 

ナビゲーション

トレイルランやツーリングでぜひ欲しい機能。

 
スマートグラスからの視界はこんな感じでしょうか?
図1

Garmin製スマートグラスに期待

個人的にはこの手の商品はぜひともGarminから出してもらいたい。
SNSや観光情報の表示なんていうのはソニーやナイキにまかせておいて、Garminのスマートグラスはストイックなランナー、サイクリスト向けた商品をぜひ!
各種センサーも揃っていますし、これまで培ったノウハウを使えば最高のランナー用スマートグラスができるはず。ウォッチを送信機にして、スマートグラスは表示する機能に絞れば重さも軽くなるんじゃないでしょうか!?

昨年Garminが自動車用に発売したHUDを見て、ランナー用サングラス出してくれるんじゃないかと密かに期待してるんですが、そういった情報は今のところ見ませんね。

Garminさん、ぜひスマートグラス出してくれるの楽しみにしてますよ!
 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)