【悲報】UTMF2017は開催されません。

本日、鏑木実行委員長より発表がありました。

昼夜を通して富士山麓を一周するという他に例を見ないスポーツイベントは、試行錯誤を繰り返しながら回を重ねてきました。第1回から3回は春季に開催しましたが、第4回・5回の直近2回は山岳地の夜間の低温を避け、9月に開催いたしました。
しかしながら、その2回は連続して降雨に見舞われ、特に本年第5回大会は大雨警報も発令される悪天候により、UTMFはコース短縮、STYは途中中止を余儀なくされました。
また、雨天時の開催によりトレイルに影響を与えた場所も確認されました。

我々実行委員会は、今大会直後より次回大会の開催時期について様々な観点から検討を重ねてきました。
そして、このまま9月開催を続けることは、大雨や台風などによるコース短縮や中止のリスクが大きく、環境面の負荷を減らすことも難しいと判断し、「開催時期を再び春季に変更すべきである」という結論に達しました。

しかし来年2017年春季に開催するためには準備・調整の時間が足らず、現実的には不可能です。
そこで誠に残念ではありますが、2017年の開催は取りやめ、2018年春季の開催を目指して準備を進めることといたしました。詳細な開催時期、エントリー条件等は、関係省庁や自治体、環境団体等と協議・調整の上で決定していきます。

なんと。。。
とても残念に感じつつ、こういう判断ができるのが鏑木さん。
今年の悪天候で涙を流しながらレースの中止を判断した姿を思うと、今回の判断は断腸の思いだったはず。

天候だけでなく環境問題も指摘されているUTMF。今後も大会を継続していくために、トレイルランというスポーツを発展させるために、中途半端な状態で開催はしないという鏑木委員長の英断でしょう。
2018年春の大会を楽しみにします。

Pocket

↓ ランキングに参加中、応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)