東京マラソン2018にちょっぴり期待しつつ、冬のメインレースを考え中

昨日、東京マラソンのエントリーが締め切られました。今年は319,777人(フルマラソン)で昨年よりも申込者数が若干減ったので当たりやすくなったでしょうか。

東京マラソンの申込者数推移

2013年:303,450人
2014年:302,442人
2015年:304,825人
2016年:308,810人
2017年:321,459人
2018年:320,794人
※数値はすべてマラソン(42.195km)の応募人数

昨年は12.2倍だったのが今年は12.1倍だそうな・・・ほとんど誤差。
当たれば冬のメインレースは東京で決まりですが、そこはあまり期待していないのでさてどうするか。

条件は2月~3月初旬の安定した気温と高低差のないドフラットな記録を狙えるコース。そうなると別大か板橋シティか。
別府大分毎日マラソン(通称:別大)はエリートランナーが集うレースという程度の知識。自分がそこを走るなんて考えたこともありませんでしたが、調べてみたらカテゴリー3(マラソン2時間59分59秒以内)に該当するので抽選ではなく確実に走ることができる。2月のいい時期に確実に走れるというのはこの上ない魅力。行っちゃおうか、別大。はたまた板橋シティは河川敷で味気ないですがドフラットなので記録を狙うにはぴったり。

とりあえず今月末の東京マラソンの結果を期待せずに待つとします。
なお、事務局からのメールには

エントリーの抽選結果通知は、9月25日(月)以降にメールにて申込者全員に通知する予定です。

とあるので、例年通りなら9月25日に発表です。

初めての浮気(ランシュー)


ランニングを始めてからというもの、ずっとアシックスだけを使ってきました。理由は初めてのランニングシューズがGELKAYANOで、そのままなんとなくアシックス内でレベルアップ。いつかはターサーという思いも叶ったので、ここらでちょいと他社のシューズに浮気してみようと思います。決してターサーに不満があるわけではないんですが、もっといいシューズがあるかもしれないという単純な好奇心から。アディゼロとか履いたことないけどどうなんでしょ。追々レビューします。

暑さの峠は越えたでしょうか?

このところ友人の結婚式や旅行やらとイベントが続き、ついでに暑さも言い訳にして10km前後をジョグってばかり。体重は増えていませんがほとんど追い込んでいないので走力は落ちてる気がする。最近ようやく厳しい暑さも若干和らぎ走りやすくなってきたので徐々にリズムを戻し中。昨日は久しぶりにkm/4分台で走った気がする。。

スカイビュートレイルまであと20日。いまいちペースに乗れていないので、景気づけに今週末はがっつり山を走ってきます!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)