ハセツネエントリー完了!RUNNET(ランネット)で人気大会にエントリーする時のコツ

今年は富士登山競走に加え、日本山岳耐久レース(ハセツネ)もエントリーすることができました。人気大会はエントリー開始時間になるとおなじみのこの画面。

runnet

サイトではこの画面が表示されたら待つようにと書いてあります。
また、禁止操作としてはこんなことも。


禁止操作

【パソコンの場合】
●複数のブラウザ・タブで同時にアクセス
●ブラウザの[更新]ボタンやキーボードの[F5]キーで画面を更新
●ブラウザの[戻る]ボタンやキーボードの[Backspace]キーで前画面に戻る

【携帯電話の場合】
●複数のタブで同時にアクセス
●メニューの[再読み込み]で画面を更新
●[戻る]ボタンで前画面に戻る

人気大会では5分ほどで締め切りとなるので、30秒×10回でタイムオーバー。じっと待つもよし、待ちきれずに策を講じるもよし。ちなみに、私は後者です。過去にじっと待ってエントリーできた試しがないもので・・・ おそらくじっと待つのが正解。ここ最近は禁止操作はせずにじっと耐えて待つようにしています。

エントリー画面に進んだら、フォームは手早く入力。緊急連絡先や過去のベストタイムなどはコピペできるようにあらかじめ用意しておくといいでしょう。

支払い方法はコンビニ払いがオススメ。というのも、クレジット決済だと認証時間がもったいない上にエラーになる事がしばしば。時間的にはコンビニ払いが圧倒的に早いです。
Tシャツサイズや連絡先なんかはエントリー後にMYページからも変更できるので、とにかく入力を終えて一刻も早くエントリーボタンを押すべし。
2

2万弱となかなかのお値段。山岳保険にも入らなければ。

ハセツネはずっと憧れていた大会。夜通し奥多摩を走り続けるなんて楽しみすぎてゾクゾクします。そして今回のハセツネを皮切りにSTY,UTMFという新たな目標ができました。

秋は富士登山競走にハセツネと続くので階段トレーニング始めようかな。

Pocket

↓ ランキングに参加中、応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)