vivosmartで睡眠時間を自動計測

vivosmartには睡眠時間を測定する機能があります。 
測定するには、寝る前に睡眠モードに切替える必要があったのですが、ソフトウェアのアップデートで自動的に測定するようになりました。

こんな感じで寝ている間の動きを感知してグラフ化。眠りの質を見ることができます。
gsleep

動作がなくなるとモードが自動で切り替わるのでしよう。これ、日中のデスクワーク中に睡眠モードにならないあたりはよくできてます。

Fitbit oneでも睡眠時間を測定することはできますが、手動でモードを切り替える必要がありました。vivosmartなら着けたまま寝るだけ。バッテリーが5日もつというのもライフログ測定という使い方には最適です。

アップデートで追加された機能として、音楽操作時にタップするとバイブレーション
するようになりました。ちゃんと押せたのかわかるので意外と便利。
2015-05-24 23.58.59

使い始めて6ヶ月。毎日着け続けているので年季がでてきました。手首に装着するガジェットなので小キズは避けられません。今のところ充電時間が減るようなこともなく快適に使えています。

アップルウォッチの登場で盛り上がるスマートウォッチ界隈。アップルやナイキはあくまで運動不足の解消目的。vivosmartは時計ではないですが、運動の測定という点では抜きんでてる気がします。そこは培った技術とスポーツ専用機の利点でしょう。

アップデートで使い勝手がよくなったvivosmart。今後が楽しみです。

Pocket

↓ ランキングに参加中、応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)