青梅はネガティブスプリットに最適! 第50回 青梅マラソン(後編)

前回の続き

16km~20㎞

11-15
地図引用:青梅マラソン公式サイト

青梅マラソンの折り返し点は山でいうところの頂上。この先に何か所か上りはありますが、基本はゴールまでひたすら下ります。
もう5㎞だけ我慢してペースアップしようかなんて思いながら下りを抑えて進んでいると、肩をポンと叩かれあっとゆうまに抜き去るランナーが。見ると所属するクラブのメンバーでした。その背中はどんどん離れてゆく。
同じように後半上げる作戦だったらしく、折り返してすぐに仕掛けた様子。下りを気持ちよさそうにかっ飛んでいく姿を見ていたら、ウズウズしだして予定変更(笑

第2エンジンに火を入れ、30秒ほどペースアップ!
他のランナーをどんどんパスしながら二人で気持ちよくランデブーを楽しみます。
下り坂ということもあり、手元の時計は3分台。これは気持ちいい!
km/4:15で刻むつもりでしたが、どうせ下りだしもう少し調子に乗ってみることに。

しばらく行くと20㎞の給水所が見えてきました。
見ると、給水テーブル前で道の真ん中に人が立ってハイタッチしてる???
下りでペースが上がってるだけに、危ない人がいるなあと思って進路を変えようとすると、

なんと高橋尚子選手!!??

ちょっ、、水も欲しいけどハイタッチもしたいんですけど・・・
右に左に右往左往してたらどんどん近づいてしまい、
右手でハイタッチ!左手で水キャッチ!
危なく二兎を追う者はなんとやらになるところでした。

思ってもみないサプライズに嬉しい反面、Qちゃん、、何もこんなところでハイタッチしなくても。テンション上がって給水テーブルから飛び出しちゃったのでしょうか。
通り過ぎざまに彼女が「ここ危ないわ」って言ってる声が聞こえましたから(笑

距離ペース平均心拍数
1604:16167
1704:02171
1804:05177
1903:59174
2004:04174
20:26172.6

21km~25㎞

6-10
地図引用:青梅マラソン公式サイト

ここまで4分前半をキープして、前半抜かして行ったランナーをだいぶ抜き返します。
そしてやってきました、青梅マラソン最大の難所よろい橋からの上り坂。さすがにガクンとペースが落ちて5分台。少しでも上る距離を短くするため、対向車線に出てインをつきます。

少し前からペーサーにしてきたランナーがいるのですが、服装を見るかぎりトレイルランナー風。青梅のようなアップダウンの多いコースではトレランやってる人の方が断然有利だろうと思い、勝手にペーサーにさせてもらいました。彼が期待通り力強くグイグイ駆け上がっていくので、こちらも負けじとくらいついていきました。こういうシンドイ場面こそ、ペーサーの選択はとても大事だと感じます。一緒にペースダウンするのは簡単ですから。

坂を上り切れば、後はゴールまでひたすら下るだけ。前半こんなに上ったっけ?と思うほど下りが延々と続きます。あたりまえですが、疲労度合いで感じ方は全然ちがいますね。そう思うと大田原で後半を上げられる人ってすごいな。

距離ペース平均心拍数
2104:08173
2204:36172
2304:05172
2404:09172
2504:17172
21:15172.2

26km~30㎞

1-5
地図引用:青梅マラソン公式サイト

ようやく市街地に戻ってきました。
行きは混雑した中で声援を受けていましたが、帰りはランナーの数もかなり減ったことで、明らかに自分に対して声援してくれているのがわかります。青梅マラソンの何がいいって、子供から大人まで町全体で応援してくれるところ。ありがたい気持ちで一杯です。

一方、足はというとまだ余力はありますが、少し勾配がつくとガクンとペースが落ちてしまう。この辺が今の限界ということでしょうか。
静岡は平たんなスピードコースなんて言われているので、今日のようなアップダウンは皆無。唯一の心配は海風ぐらい。ここまでばらつきはあれど、平たん路なら4分10秒前後なので、サブ3狙いならほんの少しだけペースを落とせます。今のペースがぎりぎりの自分にとって、この数秒落とせることがどこまで有利に働くか。

心ここにあらずで、気づけば残り3㎞の看板通過。
残ったエネルギーでラストスパートを開始します。
さすがに限界が近く、手元の時計でもkm/4分が切れません。
そのまま歓声の中を駆け抜けてゴール。

距離ペース平均心拍数
2604:21170
2704:14171
2804:13173
2904:07175
3004:04177
20:59173.2

ゴールタイム:2:10:49

shot_20160222_155338
折り返してから200人以上抜かしているのでネガティブスプリットはばっちりじゃないでしょうか。ただ、30㎞はマラソンでいうところの折り返し点。ここから12㎞をkm/4:15で行けるかというと、、微妙だ。

あと2週間、これから疲労抜きながら最終調整!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)