上げると決めたら緩めない!妥協しない!~第51回青梅マラソンレースレポ(後編)~

前回の続き

16km~20㎞

11-15
地図引用:青梅マラソン公式サイト

待ちに待った後半戦。
本日は残念ながら着火剤(vespa)ナシだけど、ゴールまでの残り15kmは上げっぱなしでいけるところまで!

下りというのも手伝ってペースは軽々3分後半。イカンイカン、今回は25kmからさらに上げるのが目標なので、下りといえども上げすぎは禁物。なんて頭ではわかっていながらこの区間は傾斜がキツイ&抜きに入るとテンション上がってペースが抑えられずkm/4’00で。

軽快に下っていると、今年も道の中央に高橋尚子選手登場。

チワス、センパイ!監督にはいつも世話になってます!(心の声)

同じ師を仰ぐ者同士、もはや他人とは思えません。
元オリンピック選手とハイタッチできる大会なんて青梅だけなんじゃないでしょうか。Qちゃん毎年ありがとう!!

高橋尚子さんが思い出の青梅路で見せた数々の神対応

30キロの部ではスターターを務めた後に、最後尾からスタート。こちらは約11キロ地点で折り返すと、同様にゴール地点に走って戻って1000人以上とハイタッチ。「もう最後だよ。頑張って~」。約40分も声を枯らし続けると「私の声が最後まで続いて良かった」と笑った。

時間制限内にゴールできなかったランナーの手を握って一緒にゴールしたかと思えば、足がつって転倒したランナーをケアする場面も。レース後には、ロープ外の大勢のファンともハイタッチを繰り返した。「Qちゃんに会えて良かった」。「Qちゃん、ありがとね」。肌寒い北風が吹いた青梅に、笑顔の輪が広がった。<一部抜粋>
引用:スポーツ報知

16~20km / 20:25

21km~25㎞

6-10
地図引用:青梅マラソン公式サイト

他のランナーをひたすら抜かし続ける展開は気持ちよく、それがいい連鎖になって力がみなぎってくる好循環。これ去年の静岡マラソンで25kmから上げた時と同じです。あれから1年、かすみ、大阪、はがとフルを3本走ってきましたが、久しく味わうことのなかったこの感じ。時間はかかりましたが、ようやく当時の自分と同じ域まで達したということか。

「否!」、昨年の自分を越えないことにはサブ3は絶対獲れない。この先に待っている上りを走りきり、ラスト5kmをさらに上げて納得の内容で静岡に臨むべし!!

やってきました青梅の難所、よろい橋からのキッツイ上り。
「絶対に緩めん!」と気合いを入れ直して、前傾になりながらしっかり腰を入れて駆け上がる。呼吸のキツさと鉛のように重い下半身を目一杯動かしていたら脳に酸素が足りなくなってやや貧血気味。視界がフワッと明るくなるなか、遠くから流れてくるロッキーのテーマ曲・・・

「ああ、青梅やっぱいいわぁ」改めて実感。

否定はしませんドMです。
乳酸が溜まれば溜まるほどほど恍惚感( ≒エクスタシー)を得られる(笑
坂を上がり切ったらさっさと下る!追い込みすぎて心臓と足がどうかなってしまいそうですが、緩めない!妥協しない!

21~25km / 21:05

※昨年はこの区間を21:29だったのでよく頑張った自分!

26㎞~ゴール

1-5
地図引用:青梅マラソン公式サイト

ハイライトはここからゴールまでの残り5km。ここで潰れようものなら後味の悪さたるやハンパじゃないでしょう。ここまでのkm’4:10ペースでも自分にとっては十分早い部類で、現に落ちていく他のランナーを次々に抜かせています。このまま無難にゴールまでという考えもよぎりましたが、静岡の最後を思いだし慌ててペースアップ!
ラスト5kmは今日の最速LAPを叩き出す!!

足が終わってしまった選手を次々にパスしながらのラストスパート。
口から心臓が飛び出しそうなほど目一杯に追い込み、右に左に落ちてくる選手を交わしながら着々と順位を上げ続ける。
なかなか見えてこないゲート前の交差点。
早くしてくれないともうこれ以上は息が・・・・信号見えた!

ゲート前最後の直線、前方の3人を捉え横からパスしてゴール。
死ぬかと思った・・・。

26km:4’10
27km:4’08
28km:4’03
29km:4’01
30km:3’54
26~30km / 20:18

ゴールタイム:2時間7分12秒


あわよくば2時間7分切りとも思いましたがわずかに届かず。ついでに、折り返してから250人抜きを目指しましたが、抜かせたのは177人。ただ内容としては満足いくもので、平坦な市街地で最後に4分で走れたことはかなり自信が持てた。ゴール直後は打ち上げられた深海魚になりそうでしたが。。

沿道から太鼓で応援してくれた方々、応援してくれた地元の方々、ボランティアの皆さんありがとうございました。今年の青梅も最高でした!来年もきっと走ります!

これにて静岡に向けた調整レースは終了。

青梅マラソン静岡マラソン
2016年2:10:493:00:42
2017年2:07:12どうなる?

どうでしょう、獲れますかね?
「否!」、絶対獲る!

Pocket

4 件のコメント

    • 須藤さん

      青梅ぜひ!
      東京マラソンだと前週なのでやや負荷高いですが、本命レースが3月なら調整レースにもピッタリです。

  • タイトルどおり、ネガディブスプリットがハマり、個人的には大満足の青梅マラソンでした。
    先日、フルでサブ4.5目標とコメントしたところ、3時間で完走することを助言していただきましたが、なんと、出来過ぎの2時間40分で完走出来ました。
    今度は、かすみがうらに参加予定です。
    サブ4を狙うのは、まだまだ、おこがましい気がしますが、サブ4に近づけるよう、新たに購入したダイナフライトと頑張りたいと思ってます。
    kooheyさんのサブ3達成楽しみに待ってます。

    • ジム改さん

      3時間目指してそのタイムはスゴイ(笑
      青梅で2時間40分でしたらサブ4は十分射程圏内です。
      かすみがうらは走りやすいコースなのでぜひ達成してくださいね!応援しています!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)