頂きの向こう側
UTMFを完走したら見えた景色

週末は気持ちよく晴れたので、予定通りオクムはDNSして仕事。
もっとも先週から痛みだしたスネの痛みが一向に回復しないので雨でも完全DNSでしたが。
UTMF後になんとなく足が疲労してる感じはありましたが、気にせず連日通勤ランで走りまくったのがのが良くなかったかな。走らなければすぐ良くなるだろうなんて思ってたけどこれがなかなか痛みが引かず、まいったね・・・。


UTMFを完走したら見えた景色

ずっと憧れだったUTMFを完走。あまりに思い入れが強すぎてまだ実感がわかない時もありますが、壁に掛けたフィニッシャーズベストを見るたびに楽しかった記憶が思い出される。

UTMFは日本でもトップレベルの難易度と、そしてロングトレイルの楽しさを存分に味わえる最高のレースだと思います。あれだけ国際色豊かな大会は初めてで、国も文化も違う人と山を走るのがあんなに楽しいとは。

ずっと下から眺めていたUTMFという山の頂き。コツコツポイントをためて3年越しで走れることが決まった時の喜び。長くて険しいレースだったけど、最後まで走りきってゴールテープを切ったときの達成感。

そんな山の頂きにたどり着いて見えたのは、同じかそれ以上に険しい、そして魅力的な頂きの数々。UTMB、HURT100、Andorra、トルデジアン・・・自分にとってUTMFは新たな世界の入り口でしたね。全然終わらないし終わりたくない!さすがに国内レースのように手軽にはエントリーできませんが、まだこの先何十年も走り続けられる。時間をかけて少しづつ海外レースも楽しんでいこう。次なる目標、

いつかはUTMB。

何年かかるかわかりませんが、目指せばいつかたどり着く!
まずは貯金w

手始めに台湾のレースにエントリー

怪我で走れないものだからそんなことを妄想しながら海外レース眺めていたら、ふと目にとまった台湾のレース。FORMOSA TRAIL2018は台中の山岳地帯を走る100kmのコース。バナナ畑を駆け抜けたり、登山道が倒木だらけでジャングルの様相だったりと山の雰囲気が日本とは全然違うんだとか。


ヤバイ、面白そう・・・
時期は12月で台湾までの航空券を調べたら往復で2万円と東京~大阪より安いじゃんとなり勢いポッチと。とりあえずエントリー&航空券は手配しましたが、宿とか台北から会場までの移動手段などいろいろやらないと。今回はレース以外でも珍道中になりそうですが、いつもの行き当たりばったりの旅が楽しみでもあり。

もしスネがこのままだったら台湾観光になるのか・・・。
早く治れ、早く治れ。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)