別大チャレンジ2021 練習記 -2週間前-


別大チャレンジ2021 -2週間前-

月曜日 休足

昨日の30km走でできた右足裏の巨大な水ぶくれが引かず、歩く時ですら患部を浮かしてぎこちない状態。炎症起こしていて痛みもMAX。

火曜日 休足

水ぶくれは変わらずだけど、痛みはだいぶ引いて歩行は支障なし。皮が厚く自然に破れることはなさそうだったので針で刺して水抜き。

水曜日 スロージョグ:90min


ポイント練習(インターバル走)したかったけど、治りかけの患部を刺激しないようにガマン。2日間の休足で疲労は抜けたかと思ったらむしろ逆で、いつも以上に体が重くて苦しい。そんな状態でも1時間続ければ徐々に走れるような軽さが戻ってくる。草レース後に疲労抜きジョグすらできない状態はキツイので、今週末は対策考えないと。

木曜日 ペース走:12km


痛みは完全に消え去り練習再開。今週、来週はテーパリング週間なのでペース上げつつ距離短め。

金曜日 ジョグ:8km


ゆるり調整。

土曜日 レースペース:21km


本番前最後の草レースはハーフをキロ4イーブンが目標。ここ2週間はヴェイパーフライが水ぶくれ製造マシンと化していたので、今日は封印してズームペガサス37で走ることに。推進力よりクッション性を重視した練習シューズなので、ヴェイパーのように飛ぶような走りはできないけど、そこはあくまでも練習だから。本番をベストな状態で迎えるためにも、ここで水ぶくれを作るのだけは絶対に避けなければ。

気温13℃のポカポカ陽気はスタート直後から汗が止まらない。30km走と違ってハーフは完全にスピード競争。最初の1kmは3分40秒で入ったのに前の集団はどんどん離れ全くついていけないw 集団から取り残されつつも、案外このペースでいけちゃうかもなんて思っていたんですが、全然そんなことはなくて5km手前で確実に潰れることを予感。

結果:1:24:38(4:00/km)

17km~19kmは集中力が切れてペースダウン。終盤に後ろから近づいてくる女性の荒い息遣いに覚醒(ヘンナイミジャナイヨ)して意地見せました。にしても、序盤のハイペースはまったく無意味だったなと反省。本番はkm/3分55秒より早く走ることが無いように気をつけよう。

内容はともかく、一応目標だったキロ4イーブンは達成したし、なにより今日は水ぶくれができていないのでヨシとしよう。

日曜日 休足

筋疲労しただけの足はこの上なく快適。バイクのタイヤ交換(GP4000Ⅱ→GP5000)して疲労抜きサイクリング。

総括 ラン:55km バイク:158km

前半は水ぶくれの痛みがひどくとても走れた状態ではなかったけど、週中には回復して練習再開できたので一安心。疲労抜き週間とは思いながらもレースが近いとつい走ってしまうので、2日間の休足はプラスに考えよう。
いよいよ来週日曜日は本番。目標タイムや当日の作戦を考えながら過ごす1週間になりそうです。

別大バーチャルマラソンまで、あと7日。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です