別大チャレンジ2021 練習記 -4週間前-


別大チャレンジ2021 -4週間前-

月曜日 LSD:180min


前日の30km走で朝から下半身はバキバキ。まっすぐ家に帰りたい欲望に打ち勝って会社帰りのスロージョグ3時間。徐々に体がほぐれてついペースを上げたくなるのをガマンしてひたすらkm/7分をキープ。体を動かし続けることが目的なので、信号が赤になったら迂回するなどして極力足は止めません。一見退屈そうな練習メニューだけど、知らない路地に迷い込んだりオーディオブックも捗るしでこれはこれで楽しい。

火曜日 休足

水曜日 インターバル 1,000m×5

ダレることなく5本走り切るのを目標に、前回みたく1本目から突っ込みすぎないように。

インターバル走は毎回全力で追い込むという人もいるけど、それだと後半ペースダウンして追い込めない(もしくは止めちゃう)ことが多いので、目標タイムを設けて走るようにしてます。自分の場合はレースペースより5~10秒早いぐらいが目安。あとは日によって苦しい時もあれば楽な時もあるので、つなぎ時間の増減で調整することも。
レース前までに3:45/km × 5本で走れるのが理想。3週間あるのでまだ伸ばせる。

木曜日 ジョグ:12km


ところどころに雪が残る冷たいよる。

金曜日 ジョグ:12km

土曜日 ペース走:31km


草レースを使った追込みトレーニング。東京は風速20m/sの予報でロードバイクで会場に向かいながらイヤな予感はしてたけど、会場の河川敷に着いてみたら笑うしかないような突風が吹き荒れてました。

コロナ前に買ってから靴箱でずっと出番を待ち続けていた新しい相棒の初出陣。

時間ギリギリに到着したくせに、写真撮ったりして準備にモタついていたら30km部門集合の合図。そこから号砲が鳴るまで1分もなくて予想外の展開に慌てて後を追いかける。グローブ、サングラスを忘れるわ、靴紐2重にし忘れる(ヴェイパーフライは靴紐が解けやすい)わでもうてんやわんや。コースは河川敷を下流方面へ2.6km、折返して戻ってくるというのを6回繰り返すスリークォーター(31.64km)。

この突風のおかげで「行きはよいよい」っていうのがピッタリの展開で、追い風では背中を押されまくりの3分台、一転帰りは顔しかめながら必死に足動かしてどうにか4:15/kmを死守。コースのほとんどが土手の上なので遮るものは皆無で突風にさらされ続ける2時間は心も身体もけっこうキます。

1~5km 3’48 / 3’59 / 3’57 / 4’12 / 4’03
6~10km 3’56 / 3’51 / 3’48 / 4’15 / 4’16
11~15km 4’00 / 3’55 / 3’51 / 4’08 / 4’18
16~20km 4’07 / 4’03 / 4’01 / 4’13 / 4’14
21~25km 4’16 / 4’08 / 3’58 / 4’10 / 4’19
26~31km 4’15 / 4’15 / 4’15 / 4’17 / 4’44 / 4’55
3分台もちらほらあって一見悪くないんですが、そこは鬼のような追い風が勝手に運んでくれるボーナスステージなので。それよりも、あの向かい風のなかをサブ3ペースが維持できていたというのが励みになってます。ちなみにラスト2km(赤字部分)は完全に足が売り切れて、まだまだスタミナ不足を痛感。。

日曜日 休足


LSDの予定だったけど、昨日の大会で足裏に大きな水ぶくれができてしまったためバイクに変更。疲労抜きでよく行くのが荒川を下って東京湾にタッチしてもどるノンストップの3時間コース(ただし無風に限る)。

総括 ラン:92km バイク:192km

走り込み期らしくいい感じで足が疲労しっぱなしの一週間。土曜日のレースは強風でペースがまったく安定せず参考にならないけど、なんとなくサブ3までは戻せた気がしています。2年前もほぼ同じ練習メニューをこなしてて、30kmレースは2時間6分で走ってるし。そのあとスネを痛めて2月の1週目をランオフしてるので、追込み過ぎには気をつけよ。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です