FitbitとRunkeeperの連携(同期)方法

前回紹介したFitbit One。
歩いた記録(Fitbit)と走った記録(Runkeeper)を一緒に管理できないものかと探してみると、バッチリな方法がありましたのでご紹介。

SyncMetricsを使って連携

FitbitとRunkeeperを連携(同期)するにはSyncMetricsというサービスを使います。
shot_20130529_155214

手順

  1. まず、SyncMetricsでアカウントを作成。
  2. ログイン後、右上のプルダウン内にある「Sync settings」を選択。
  3. Fitbitタブ内にあるロゴをクリックしてアクセスを許可。
    shot_20130529_132839
  4. Runkeeperタブ内のロゴをクリックしてアクセスを許可。
    ※許可をしてから完了まで少し時間がかかります。
成功すると、各タブに現在の状況が表示されます。

 

■Fitbit
shot_20130529_132740

■Runkeeper
shot_20130529_132749

連携(同期)すると、こんな感じでRunkeeperで走った記録がFitbit側にも自動で登録されます。
shot_20130529_161133
走った時の歩数は、Fitbitに登録された「ジョギングの歩幅」から歩数を割り出して登録してくれます。走り方によって歩幅は変わるので正確な歩数ではありませんが、目安としても精度は高いと思います。
ちなみに、Runkeeperを起動した状態でFitbitも装着して記録すると、Fitbitの歩数に加えてRunkeeperのデータが追加されてしまうので注意。2重でカウントされるので歩数がすごいことになります・・・。
ランニングする時はFitbit oneをはずすか、電源を切っておいた方がいいでしょう。
※Fitbit oneの電源OFFは、PCに接続した状態の充電ケーブルに本体を差し込んで、約12秒ボタン長押しです。

 

SyncMetricsによる連携で、体重も同期されます。
最近Runkeeperでも体重管理ができるようになりましたが、Fitbitなら体脂肪も登録できます。Fitbitでこれらを登録すると、Runkeeperの% BODY FATという項目にもちゃんと同期してくれます。他にも、Runkeeperの心拍数がFitbit側に同期されていい感じ。 

-2013年6月10日追記-
山を走る時はランキーパーのアクティビティを「Hiking」にしてログをとっていました。これだと、Fitbitのアクティビティに登録はされますが、歩数はカウントされないので注意。歩数が同期されるのは「Running」か「Walking」だけみたいです。Fitbit oneなら高度計もついてることだし、山に入る時はつけて行くことにします。

-2013年10月9日追記-
Fitbitの睡眠時間をRunkeeperへ自動で送ることができるようになっていました。
連携することができるサービスがだいぶ増えています。
ガーミンコネクトが加わったのはすごくタイムリー。
shot_20131009_132912

Pocket

1 個のコメント

  • Unfortunately SyncMetrics is no longer in service, however, there are other services that work similarly, including my company, FitnessSyncer.com .

    If you are looking to synchronize your health and fitness data across a multitude of services, take a look! Thanks.

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)