弾丸!富士登山競走試走<1回目>

キタタンの疲労も抜けて、今週末もトレミで追い込むかなんて思っていた金曜日。週末の天気予報を見ながら、これは試走に行っておくべきなのでは?という思いが沸々と。いや、土曜日は娘とプールをする約束が・・・ 夜明け前に登り始めれば昼前には戻れるか、、サクッと行ってこよ。欲張りな父ちゃんなんです。

実は本番2週間前の3連休のどこかで試走を計画しているんですが、計画通りに走れるとは限らないのが富士山。先週行った人の話では悪天候で山頂まで行くのを諦めたなんて聞いていたので、試走は行ける時に行っておくのが吉。

そうと決めたら即出発!談合坂で腹ごしらえしてしばし仮眠。

真っ暗の樹海を抜け馬返しへ。本番ではこの道も走るのですが、今日はワープ。

AM3時ですが馬返しの駐車場にははすでに車が10台ほど。
ザックには水1.5リットル、レインウエア、ジェルなど含め2kg強なのでいい負荷になる。今日の目標は馬返し~山頂を3時間ぐらいで行けるといいな。
ヘッドライトを装着して登山道へ。

馬返しからの登山道には道の真ん中に四角いマスがいくつもありまして、これが道幅いっぱいに広がっているので避けるために端を通るか、中央に積まれた石を越えていくしかない。これなんなのか気になって調べてみたらこういうことでした。

上から流れてくる雨水が地面にたまらないように周りを木枠で囲んだ桝状の「浸透桝」。水を地面に浸透させることで、登山道の侵食がかなり防げます。

なるほど、雨水に加えて雪解け水も相当でしょうから納得。

空が明るくなってきて、周囲は鳥の鳴き声で賑やかに。

舗装路に出れば5合目はもうすぐ。山頂まで標準タイムで396分!?なんて思いつつ、学生時代ご来光を見るために6時間以上かけて登ったことを思い出しました。ハタチの時より今の方遥かに体力あるのがなんか複雑。

前回は5合目手前で足が攣りそうになって走れなかった記憶があるのですが、今日は馬返しからスタートしてるのでまだまだ余裕。予定通り5合目を1時間で通過。
ここで御来光を迎え、ノンストップで山頂へ。

富士山に来たのは8年ぶりですが、こんなに外国人登山者が多いとは驚き。アジア系の区別がつかないというのもありますが、日本人は半分もいなかったような。欧米人ほど軽装が多くて、その装備で天候が崩れたらどうすんだろ??というような恰好の人も。ランシャツ&ランパンの自分が言うのもなんですが・・・w

まだ雪が残っていました。

8合目。天気も良く山頂が見えてきた。

2,500mを越えたあたりから時々耳の奥が痛くなりましたが、特に体調に異変は起きていません。3,000mを越えて、というより8合目を過ぎて岩をよじ登る場面が増えてくると一気にペースダウン。高地で息が続かないのは予想してましたが、これほど足が上がらなくなるとは予想外。。まあ試走なのでムリせずにゆっくりね。

鳥居が見えれば山頂はもうすぐ。9合目からの岩登りで手を使った方が有利なので次回はグローブ持ってこよ。

山頂到着と。馬返しからここまで3時間10分で初回の試走タイムとしてはまずまず。

山頂からの眺めはモヤっとしていましたが、天気もよく絶好の試走日和。来てよかった。

午後から娘とプールなので今回は剣ヶ峰まで行きません。山頂に15分ほど滞在して下山開始!

下りはそれはもう面白おかしく駆け下りて、5合目まで40分。

5合目から馬返しまでの道中たくさんの試走ランナーとすれ違います。7時前後に馬返しを出発したと思われ、それぐらいだとぐっすり眠れて万全でしょう。ただ登山道は人で溢れて駆け上がりづらいのは間違いない。ナイトランを厭わない(むしろ好き)自分にとっては今後もこのスタイルがベストかな。

と最後の最後で油断したのか石に足を取られて大転倒。勢いがついていたせいもありそのままでんぐり返しして止まった。結果こうなる。たいしたケガではないんですが、どうやらキズが深かったようで左足がだいぶ血まみれに。試走に来てケガとはまったく未熟・・・大事に至らなかくてよかった。

登山客、試走ランナーにギョっとされ、時に心配して声をかけていただきつつ馬返しに帰還。駐車場は満車で周辺の道にも溢れていてすごいことに。

今回は馬返しを3時半に出発して8時半に戻ってくることができました。これ、今後タイムアタックしても面白いかもしれまない。午前中に帰宅して午後から子供プール・・・さすがにツライ!(笑

ルートを見返してみると、まさに富士山らしい絵になりました。

大会当日は登山客が減るのでもう少し走りやすいでしょうけど、それは休息が一切できないということでもあるのでこれぐらいがムリのないペースとしてはちょうどよかった。それとスタートから馬返しまでのロード(1時間)がないというのも大きくて、本番では8合目からもっと足にきてること間違いなし。今回の試走で体に起こる変化を知ることができました。多少なりとも高所順応できたので、次回の試走でどう変化しているか楽しみです。1往復だと物足りないので次は1.5往復ぐらいがちょうどいいかも?

富士登山競走まで、あと20日。

Pocket

4 件のコメント

  • 8日、行かれていたんですね。
    私も行ってました(笑)
    一発目で、五合目から頂上が2時間10分って早すぎじゃないですか!?
    遠くに行ってしまった(苦笑)

    • おおチョパさんも!?もしかしたら帰りにすれ違っていたのかもしれませんね。
      他に上ってるランナーがいなかったのでいまいちペースが掴めなかったのですが、終えてみればまずまずのタイムでした。まあ馬返しスタート&早朝の涼しい時間帯&無風という好条件でしたから。コースは頭に入ったので次回はもう少しムリしてみるつもりです。

      というか、土曜富士→日曜谷川とは・・・リハビリ中とは思えない強靭さ。。
      先も何も追いついてすらいませんて(笑

      今週末、天気見ながら土曜か日曜のどちらか試走予定なのでよければご一緒に!

        • たしかに、、コースは地味だし人は多いし。低酸素トレと割り切ってますが、本番やらないなら他の山が正解ですね。
          また別の山でご一緒しましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)