ガチで走るなら前日受付はマスト!
第11回 ハセツネ30Kレースレポ

今年も秋の本戦出走権を得るために走ってきましたハセツネ30K。当日は涼しくて走りやすかったんですが、あちこちで並びまくるのは恒例行事。うんざりしつつもなんだかんだで楽しんだレースの模様をお届け。


会場入り

武蔵五日市駅から会場まで歩いて20分弱かかるので、自宅を5時に出ても着いたのは7時半。そしてそこには必携品チェック&ゼッケン受け取るための長蛇の列。

水1.5L、山岳保険、レインウェア上下をスタッフに提示します。レインウェアなんて縫い目がちゃんとシーム処理されているかまでチェックしてて、さすがハセツネしっかりしてる。(そりゃ時間もかかる・・・)

会場に7時半に到着して、ゼッケン受け取り、着替え、トイレ、荷物預けをして並ぶとだいたいこの辺に並ぶことになるのでご参考までに。1200番くらいかな?

だいぶ後方で周りを見てもノースリーブ着て肩出してるのなんて自分くらいなもので、気合いだけ一丁前のちょっと残念な人。前に並ぶためにはもっと早く会場入りするか前日に会場へ来てゼッケンを受け取っておくしかないわけで、前の方に並んでる人達はみなさんそうしてます。まあ1000番以内に入って本戦出走権を得るのが目的だからと割り切ろう・・・萎える。

スタートの合図でゆっくりゲートを通過。ぎゅうぎゅうで身動きが取れないまま橋を渡って坂を上り。対向車線にはみ出さないようにと置かれたコーンすれすれを溢れんばかりのランナーが駆け抜ける様はなかなか圧巻。狭すぎて抜かすことも抜かされることもままならず身を任せていましたが、上り基調になるとポロポロと飛ばしすぎたランナーが落ちてくる。この先のトレイル入り口渋滞にだけは巻き込まれたくない一心でとにかく足は止めずに抜かしまくったんですが、、やっぱりこうなる。

ちょうどボリュームゾーンにいたせいもあり、列に並んでちょっとして振り返ったらとんでもないほど後方まで伸びててびっくり。車と同じで渋滞ができるタイミングはホント紙一重。ここには仮設トイレがあるんですが、列に並ばずトイレに直行すると表に出たら列が伸びまくってて仰天できます。できれば列に並んでから、後ろの人に声をかけてトイレに行くのがベスト。息を整え、ジェルを入れてしばしのブレイクタイム。

スタートからのここまでのロード区間9kmを昨年と比べると2分近く短縮してるんだけどダメだったか。。今日は涼しいので早いのはみんな同じ。

トレイルに入るとシングルトラックで前のランナーを抜かすのは困難に。攻める人は上りで横からグイグイ先へ行ってましたが、この辺りだとまだ足が生きてる人がほとんどなので追いたくなる気持ちを抑えておとなしく。今日の勝負は市道山分岐から。
数人のグループで走ってたんですが、自分の後ろから誰もついて来てなくてベストの状態。先頭ランナーがペースを作り、譲られる時はグループで一気にかわす。下りは前のランナーが足の置き場を示してくれるし、上りでは離されまいと頑張れる。いい感じに近しいペースの数人とランデブーを楽しんでいたらあっとゆうまに市道山分岐からの吊尾根。

ここからの下りは転倒に気をつけつつ大胆に攻める。醍醐丸の上りが終われば長い下りで一息つけるので、両手で膝を掴んでひたすらパワーウォークして前のランナー抜かしまくり。上りきったときは完全にオールアウトしてましたが、ここでだいぶ順位を上げることに成功。

燃え尽きてしまいロードの下りではけっこう抜かされたけど大丈夫。

「下りで攻めると、その先の上りで足が止まる」by Kさんの格言を信じて進んでいたら、見事に抜いてった人たちが歩いていたので横を華麗に(実際は疲れ切って超超スロージョグ)パス。その先のトレイルでは終わった人と攻める人でわかりやすいほど二分化してました。去年はわかりやすいほど前者だったけど、今年はまだ余力があるので攻められる!

入山峠~今熊神社はしっかり走り、下りは足腰バキバキだけど少しでも順位上げて。もう限界が近いと思っていたら変電所前でJさんと合流。力強い走りだったので引いてもらいラスト1kmは一緒に走ってゴール。
タイム:3時間41分
順位:200番弱

知り合いはみんな先にゴールしてて皆さん早いのなんの。気温が低かったこともあって全体的にペースが上がっていたようです。記録には若干モヤモヤしつつ、トレラン初戦でしっかり追い込めたのでヨシとしよう。あの位置から1000人くらい抜いたし、昨年よりも30分以上タイム縮めたし。ハセツネ30kを自分のペースで走りたいという人は、前日に受付を済ませて少しでも前に整列を。

Pocket











3 件のコメント

  • こんにちは、昨年外秩父後に初コメントさせて頂いた者です。
    ちょー偶然なんですけど僕の前を走ってたのがコーヘイさんなのかな?僕の順位は200弱だったんですけど、変電所の前でちょうど2人組の人がいて良いペースだったんで引っ張ってもらっちゃいました笑。前日に高尾で40キロ走ってきた的な事話してませんでしたか?スゲ〜人達がいるな〜なんて思って聞いてました。
    僕はハセツネがトレイルレース3回目だったんですが、外秩父の時よりもコーヘイさんに近いタイムでゴールできているとしたら大変自信になりますね〜

    • たなかさん

      まさしくワタシです(笑
      Jさんと話ながら走っていたので道をふさいでないか時々後ろを気にしてまして、抜かさずについてきてる人がいるなと思ってました。うろ覚えですが青いウェアだったような?

      今年はレース前が雨だったので前夜祭をやらずに前の日に高尾を走ってたんです。そんなわけで後方スタートは自業自得^^;
      たなかさんのトレイルレース3回目でその順位はすごいですよ!こちらも抜き去られないように頑張らなければ。。
      またどこかのレースでお会いしましょう♪

  • やはりそうでしたか、まさしく僕も青いウェアでした、今年は富士登山競走に4年目で初エントリー出来たり、富士五湖リベンジだったり、結構色々なレースでかぶっているかもです、また今度気づいたら声かけさせてもらいます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)