青梅高水山トレイル&トレランフェスに行ってきた

先週日曜日に青梅高水山トレイルを走ってきたのでレポ。それとレース会場で開催されていたトレランフェス(TRAIL OPEN AIR DEMO)で思いがけない出会いがあって、勢い美ヶ原トレイルにエントリーした話しなど。


青梅高水山トレイル


4月に東京都青梅市で開催されるレースは今年で21回目とけっこう古くからある大会。同日にハセツネ30Kがあるので出たことはなかったんですが、今年は1週ずれたので初挑戦。エントリー費6,000円でとても良心的な大会です。

コース

青梅駅を降りてすぐの永山公園をスタートして高水山まで行って戻ってくる30kmと、それよりも手前で折り返す15km。レース中で最も高い所でも標高700mぐらいだし、序盤は地元の人の散歩コースだったりもするのでコース的には初心者向け。平坦路が多く走れてしまうだけに後半が辛かったりもしますが。

コースは線路と並走していて、山を降りれば電車で帰れるという安心感からトレラン初めて間もないころによく通ってた懐かしのコース。

青梅丘陵トレイルラン(永山公園~雷電山)

出走者数・エイドなど

30km:1000人 、15km:1000人とけっこうな規模の大会。当然渋滞は起こるので巻き込まれたくない人は前に並んでダッシュ!

エイドは30km、15kmともに1箇所と書かれていましたが、30kmは私設エイドが2箇所ありました。必携品の500mlじゃ全然足りないだろうと1L持っていきましたが、そんなにはいらないと思います。大会としては珍しく手袋着用が義務づけられていて、違反者には10分間のペナルティが課されるそうな。初心者の参加者が多い大会なのでケガ予防が目的で納得のアイテム。

手荷物預けのサービスは無くてブルーシートに置く形式。ゴミ袋などに入れると盗難対策にはいいかもしれません。それとレース後にザックが砂埃まみれになるのでそういった意味でも。

レースの模様

先週のハセツネ30Kはだいぶ後ろからスタートして苦戦したので今回はとっても前に並んでみましたよと。前日に追い込みすぎたせいで走る前から下半身ダルダルでしたが、これもまたいい練習。

スタートロス0秒でゲートを抜け、グランドを1周してから上り。さすがこの位置だと皆さん攻める攻める!前後はつまってましたが全員早いからノンストレス。尾根道では前の選手と付かず離れずのいいペース。先週のハセツネ30Kとは展開が違いすぎて、来年同日だったらこっち走ろうかと思ってしまう。ノントラブルで快調に飛ばします。

ユニークだったのが折り返し地点の神社。境内でスタッフから鈴(そこまで行った証)を受け取り、お参りして後半戦へ。もらった鈴はポケットに入れて走ってましたが、シャリンシャリンと音がするので前の選手に追いついた時に声をかけなくても譲ってくれる便利アイテム。

途中でカウントダウンしているおじさんに31番と言われ、下りで攻めまくったら25番まで順位を上げました。が、そんなには甘くない。

そろそろかなと思って頃にやってきました攣り地獄。いつものふくらはぎではなく、今日は太ももの内側に強烈なのがきた。上りで足に力を入れるとビシッと張ってまったくもって力が入らない。30cmくらいの段差が上がれなかった時にはさすがに笑うしかなくて、横にそれてしばし小休止。本気レースだと絶望ですが、今日はシーズン始めの追い込みが目的なのでまったく気になりません。むしろこの短時間で攣り地獄を味わえるほど追い込んだ満足感。あっというまに後続選手に抜かれてしまいましたが気にしない気にしない。

しばらくセーブしながらゆっくり進んでいたら回復したのでレース再開。ここから15kmの選手に追いつくんですが、みなさん親切に道を譲ってくれる。お礼をしながら先へ行かせてもらいつつ、この中に潰れた30kmの選手がいたらいいなあぐらいには思ってました。あと譲られると進むしかないのでこれまたキツイ。

最後のグラウンドではしっかりストライドを広げてラストスパート。

タイム:2時間54分
総合順位:29位

青梅高水山トレイルランはしっかり走れるコースで楽しかったです。なによりハセツネ30Kみたいに殺伐としてないのがすごくいいw

トレランフェス(TRAIL OPEN AIR DEMO)


同時開催のイベントではシューズを試し履きができたり、メーカーの新商品が展示されていたりでトレランしてる人ながら誰もが楽しめるイベント。

SPORTIVAのブースには昨年のTJARで望月さんが履いてたシューズが展示されてました。AKASHAがこんなにツルツル。。

ZYGOS4.0は旧作で不評だった肩ベルトがしっかり補強されて対策済み。コレ、たぶん買います。

Fieldsというトップランナーのセミナーやイベントを手がけてる団体のブースを覗いたら、昨年台湾で走ったフォルモサトレイルで運営側にいた野々山さんがいてびっくり。

聞くと今年のフォルモサトレイルツアーを企画しているそうでレース話で盛り上がる。FIELDSが運営する他の大会を紹介してもらうと美ヶ原にムクムク興味が湧いてきてしまいその場でエントリーをお約束。これもなにかのご縁ということに。

ハセツネ30K、青梅高水トレイルランともに都内から近くサクッと走って昼には終わるお手軽な大会。トレラン始めたばかりの人や、ハセツネの出走権に興味がない人は青梅高水トレイルランの方が楽しめるかも。レースだけでなく各種ギアも見れて2度おいしいイベント。何が何でもハセツネという人は30K行っときましょう。

Pocket











2 件のコメント

  • レースお疲れ様でした。
    先々週は、私も、ハセツネ 30k出てきました。そして、彩の国100k、美ヶ原もエントリーしました。お互い楽しみましょう!

    • もりたさん

      お久しぶりです、30K出られてたんですね!
      彩の国、美ヶ原、そして秋の本戦も(笑
      大会のどこかでお会いできることを楽しみにしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)