疲労が抜けたのでハセツネ試走に行ってきた
五日市中学~浅間峠

スカイビュートレイルから一週間が経過し、ようやく走っても違和感がでないまでに復活。ブヨブヨに膨れ上がった水ぶくれの水はすべて抜けました。
ということで復活祝いに走ってきましたよ、浅間峠まで。なにも一週間前に試走しなくてもとは思いつつ、先週のレースで山歩き(40kmも!)してるので走りの勘を取り戻しておきたかった。ハセツネ前半コースは昨年のレース以来走ってないしね。


武蔵五日市中学


時刻は12時40分でレース当日とほぼ同時刻。止まっている分にはカラッとしてて心地いい陽気ですが日差しは強め。こんな時間ですがちらほら試走するランナーの姿が。
今日は軽めにと思ってましたが、ここに立つとテンション上がってやっぱりタイムアタックに変更!

今熊神社 21分


疲労が抜けて軽い軽い!

例年だと白くて目立つ看板が立っていましたが、今年はコレ。

小さくて目立たないので夜は見落としそうだ。

入山峠 57分


階段手前に初老のハイカーがたくさんいました。挨拶して通り過ぎようとしたところ、一人に話しかけられ。

「お兄さん、ハセチューン走るの?」

「はい、来週走ります!」

「スゴイわね~」

「いや~」 (ハセチューンではなくハセツネと読むんですよ、、、マダム)
言われてみるとiTunesと似てるなw

市道山分岐 1時間50分


入山峠からこの分岐までは苦手パートでしたが、今日はサクサク進めて。武尊のゲレンデ直登に比べればこれぐらい。
ところが吊尾根を軽快に走っていたらいきなりふくらはぎが攣ってストップ。やっぱまだ完全回復したわけではなかったらしい。

醍醐丸 2時間分44分


遅れだした。ここからはさらにペースを落として攣らないように流します。たったの15kmでふくらはぎが攣るなんて、これがレース本番だったらと思うとゾッとする。

尾根道は下からの風がふいてて気持ちいい。ただ水分補給量はけっこう多くてすでに1.5L消費。当日の気温次第ですが、昨年の水切れを教訓に最低2.5Lは持って行ったほうがいいかな。

それと今回試したかったのがコレ。

あらかじめジェルを3本ほど入れて水で薄めてあります。味も違和感はないし、これならサッと取り出して補給できる。キャップがしっかり締まるので漏れ出すようなことも皆無でした。

浅間峠 3時間36分


市道山まではいいペースだったんですが、終えてみればいつもの3時間半。渋滞ナシ&荷物少なめということを勘案するとやや遅いぐらい。足早に下山してバスで駅へ戻りました。

2017年10月1日現在の時刻表。

今年のハセツネは11時間前半を目標にしていますがどうなるかな。このところロードでの追い込みが不足してるせいか下りがいまいちのれていなくて。今日はとりあえず走る感覚を取り戻せたのでヨシとしよう。
今週末は天気が微妙ですね。穴のあいてない靴下&ガーニーグーは絶対持っていこ。

ハセツネまで、あと6日。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)