ヘッドライトレビュー ~GENTOS HW-888H(ジェントス ヘッドウォーズ)~

初めて買ったヘッドライトがこのジェントスHW-888H。安くて必要十分な機能を備えているということで、定番のヘッドライトをレビュー。

ジェントス ヘッドウォーズ HW-888H

ジェントスヘッドウォーズHW-888H

【仕様】

搭載LED 高輝度LED1灯
明るさ 200ルーメン
連続照射時間 Hi10時間、Low30時間、点滅:22時間
重量 192g
バッテリー 単三電池✕3本
防水性 防滴仕様と記載

一灯式にしてはややどっしりとした本体。
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-1

全体的にプラスティッキーで安っぽさは否めませんが、この値段ですから望むのが野暮というもの。
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-2

機能はHi、Lo、点滅の三パターン。ボタンは押した感触があるので、グローブをしたままでの操作も問題なし。
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-3

真下は向けられませんが、足元を照らすには十分な角度調整幅。
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-4
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-5

電池ボックスもしっかり防水処理してあります。キャップが本体と外れないようにしてあるので、闇夜の中で電池交換する時はありがたい。
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-6

単三電池3本というのは長時間着けていると若干重さを感じますが、駆動時間が長くなることを思うとこれもアリなのかな。ベルトが3点式なので、重さは幾分やわらぎます。
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-7

後方者に自分の位置を伝えるバックライト付き。
ジェントスヘッドウォーズHW-888H-8
バックライトは点滅させることもできますが、バッテリー残量を気にするナイトランでは使ったことがない。

照射力

Hiモード

ジェントスヘッドウォーズHW-888H照射画像Hi

Loモード

ジェントスヘッドウォーズHW-888H照射画像Lo
結構光量がある上にスポットよりのレンズなので、周辺から先までしっかり照らしてくれます。中央部分にやや影はでますが、許容範囲内。

このジェントスHW-888Hと、同メーカーのハンドライト(SG-325)はコスパに優れる定番モデル。安いだけあって作りはチープですが、機能重視ならまったく問題ありません。しいて言えば耐久性だけが気になるところです。防水性能も「防滴仕様」としか書いてないので、雨天時に使用したらどうなるかは未知数です。今のところは不具合なく使えています。
これからナイトランを始めるなら、とりあえずこの2つから入るのがおすすめです。

Pocket

↓ ランキングに参加中、応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)