一難去ったと思ったら・・・

年明けから足の調子も戻り始め、静岡に向けて13週メニューに取り組み始めました。

10㎞ペース走!

ナイスペース!

1km×5本流し!

バッチコイ!!

オーシ、週末はビルドアップ30㎞なんて思っていた矢先、ちょっと熱っぽいなと思って医者に行くと、

まさかのA型インフルエンザ陽性判定・・・END。

近所のドラッグストアまで小走りしてみたら節々が痛くてとても走れたもんじゃない(当然)
自室にこもって悶々とする日々。早めに免疫つけたと思ってプラスに考えますよ。これが大会直前だったら悲しすぎますから。ランナーの皆さんくれぐれも気をつけて。

新宿シティでハーフ自己ベスト狙い


2週間後に迫った新宿シティハーフマラソン。静岡マラソンでサブ3を達成するためには、昨年の自分より早く走るのは絶対条件。
現在の自己ベストが1時間26分なので、目標は1時間25分切り。ただ今日届いたゼッケン見たらなぜかB。昨年は同条件でAだったので、陸連=Aではなくなったかな??スタート直後の外苑銀杏並木はごった返していたので、グロスで更新はちょっと厳しい気がしています。まあ慶應病院の緊急車両や歩行者横断など、運によって左右されるコースだったりもしますが。

とにもかくにも、調子が上向いてる今こそ外を思い切り走りたい。

今年も河川敷を骨の髄まで堪能!in 柴又100K

昨年走った柴又は完全に不完全燃焼だったので、今度こそ10時間切り目指して再トライ。正直サブ10狙うならサロマとか涼しいところを走った方が可能性はあるんですが、いかんせん時間に遠征費とけっこう大変。東京から日帰りで行ける柴又はやっぱ魅力です。
柴又100K~東京⇔埼玉⇔茨城の道~

河川敷100㎞というのは、走ってる時はこんなレース二度と出るものかと思いつつ、終わってみるともう一度走ろうという気になってるから不思議。ひたすら続く河川敷、沿道からの応援がほとんど皆無で10時間以上1人で走り続けるというのは、トレランやフルマラソンには無い魅力があります。他のランナーとの距離が近く感じられたりとハマる人はハマるレースです。

余談ですが、評判次第で来年コレいいなと思ってます。初夏の日光最高でしょうね、激坂もなかなか。


第一回日光100kmウルトラマラソン

インフルから復帰したら静岡に向けて13週メニューを本格始動。去年の自分と比較できるので今回はわかりやすい。サブ3達成条件は昨年の自分の練習メニューを越えられるか否か。レースゲームのゴーストみたいに、サングラスかけると過去の自分をARで投影してくれたら燃える(笑
これを機に630XTのバーチャルペーサー機能を使ってみてもいいかもしれません。

ランナーは普通の人よりも体脂肪が低く締まった体で健康的に見えますが、免疫力は確実に弱くなっています。箱根駅伝では毎年何人かは体調を壊してレースに出られなかったり、サイクリストも大会前に体調を壊しやすいそうな。
足のケガと同じくらい体調も管理も大事。走り込んでる人は食事と睡眠に気を配ることを自戒の念を込めてお勧めします。

Pocket

4 件のコメント

  • 新宿シティ、私もBブロックでした。
    84分台の記録を新宿で出していてもAじゃなかったです。
    私も絶不調で、やっと昨日からジョグを開始した所です。
    お互い、頑張りましょう♪

    • スギさんもBでしたか。
      ということは、実質的にAと思っていいのかな。
      チョッパー帽見つけたらお声かけしますね~

    • 初心者ランナーさん

      コメントありがとうございます。
      薬のおかげで熱はすぐに引いたのですが、そこから外出できない日々が苦痛でした。
      休足期間と割り切って筋トレやストレッチで憂さ晴らし。
      本日より解禁です^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)