明日の板橋シティマラソンは気の向くままに

どうやって走ろうか。そもそも走るのか?
何も決まらないまま時が経ち明日になってしまった板橋シティマラソン2019。結論から言うと走るんですが、どうにもレースに向けて士気が上がらない今日このごろ。今回は静岡マラソンが終わって完全に腑抜けになってしまった男のレースプランです。


燃え尽きた?


サブ3を目標に走り続けてきて3時間台前半で4年近く頑張ってた知人がいます。昨年めでたくサブ3を達成したんですが、以降は大会に出ることはせずにジョギングだけをすると言ってました。本人いわく燃え尽きたと言ってたんですが、今の自分も軽い燃え尽き症候群なんじゃないだろうかと思うことがあり。というのも、サブ3をした時はとにかく達成感と満足感だけに満たされてたんですが、今回は達成した瞬間に苦しいメニューからようやく解放されるという安堵感も大きくて。小出監督の3ヶ月メニューというのは肉体的にも精神的にも理にかなってるのかもしれない。人間そんなに長く集中できませんて。

その静岡マラソンが万が一走れなかった時or結果が出せなかった時のためにと保険でエントリーしていたのが明日の板橋シティマラソン。今までならさらに上へとなるところが今回はどうにもテンションが上がってこないのはどうしたものかと。。

レース2週間前

レース2週間前の休日の朝。近所をのんびり流していたらラン仲間達に遭遇し、これから練習始めるというのでご一緒させてもらうことに。そこで組んだ女性が見るからに陸上選手でガチの方。聞くとフル2時間50分で板橋シティマラソンの招待選手て・・・。一応ベストは同じぐらいだけど、2週間後に向けて燃え盛っている人に燃え尽きている自分がどこまでついていけるのやら。

結果、

案外気持ちよく走れて途中まで並走してましたが、最後3kmで相手は一気にペースアップして気持ちよく消え去っていった。終わった後、板橋シティで互いの健闘を祈って別れたら燃えカスだった気持ちに少しだけ種火がついたような気も。とっくに体調のピークは過ぎたと思っていたら案外走れてしまったのが自分でも意外で、気持ち次第でそこそこいい走りができちゃう??

ここで45分切り狙います!なんて大口叩きたいところだけどそんな気にならないのはやっぱ種火。その後のポイント練習は気乗りしなくてさぼっちゃったし、平日のランオフも増えたし。そんなテンションでも走ろうと思うのは、このところ調子よく走れちゃってる自分を戒めるため。気乗りしないからとか、うまく走れなそうだからという理由で止めるクセをつけたくないわけです。そう思えばこのメンタル状態で走るのも悪くないなと思えるから不思議。もちろん体調がよければ50分切り狙うし、悪くてもサブ3には収めたい。気温も低いのでコンディションはいいはずで、シューズはもちろんヴェイパーフライ4%。終わるころにはちょうど150kmなのでこれがファイナルラン。

一見やる気満々に見えるけど、メラメラ燃えてた静岡マラソン前とは雲泥の差なのでどうなりますやら。もし途中で心が折れたとしても、故障でない限り絶対に走り切るというルールだけは死守しよう。

板橋シティマラソンまで、あと1日。

Pocket











1 個のコメント

  • 今日は、松本翔さんの応援に来たのですが、先ほど、コーヘイさんのような方が通りすぎました!
    やはり走っているんですね!
    頑張ってください!

    静岡の超回復と良い感じの疲労抜き、
    この天気だから、ベスト更新目指してください!

    36キロ地点辺りで声援を送ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)