冷たい雨が身にしみる・・・
練馬こぶしハーフマラソン2017レースレポ

今年の練馬こぶしは寒かった・・・
3月下旬だというのに気温5℃と今シーズンで最も冷え込んだ中でのレースでした。そんな寒さが身にしみるレースを振り返ってみます。

ねりこぶは〆レースにピッタリ

練馬こぶしハーフマラソン(以下ねりこぶ)は今年で3回目の開催。アクセスもよく運営もしっかりしていることから毎年即完売の人気レース。去年までは川内選手、今年は藤原新選手とゲストも豪華。第1回大会から参加してますが、3月下旬とちょうど暖かくなりはじめる時期でシーズン最後にはピッタリの〆レース。

過去の記録は、
2015年:1:31:50
2016年:1:26:15

毎年順調にタイムが伸び続けているので、サブ3を達成した今年は1時間25分切りが目標です。〆レースなんて言っておきながら来月の前橋渋川シティマラソンに向けた調整レースと考えていて、今回のハーフは自己ベスト更新はもちろんのこと1月の新宿シティハーフで達成できなかったkm/4’00イーブンに再挑戦です。

START~10㎞


あいにくの雨空で着替えを終えてもテントの中でグズグズしてたら整列終了5分前のアナウンス。列に入るとスタートゲートまで50mほどの位置で、Bブロックでも後ろの方でした。ハーフだし皆飛び出すだろうなんて考えていたんですがこれが甘かった。。
号砲が鳴ってもスタートラインまでは足踏み状態。結局ゲートを通過するのに20秒ロスして慌てて猛ダッシュ!!ができない・・・。公園内の道はそれほど広くないため、あっとゆうまにランナーで埋め尽くされます。この路面状況で無理に追い抜くのは危険と判断。公園の外に出るまではじっとガマンすることに。車道に出るとようやく道幅が広がり改めて猛ダッシュ開始!

足先から指先までキンキンに冷えて感覚が失われていましたが、3㎞も走ると温まり始めてフォームも安定。ペースは3分台後半でしたがムリな感じはなかったので抑えることはせずにそのままのペースで行きます。気温5℃&雨という過酷な状況でも温まってくると汗ばむもので、5㎞のエイドでは一口だけ水を口にします。このエイドで「取る」「飲む」という動作もだいぶ上達したように思いますが、毎度のように飲むときにこぼして胸や腹に水をかけてしまう。今日みたいに極寒の日だとウェアを水で濡らすのは命取りになりかねないので気をつけなければ。

Start~5km 4’18 / 3’55 / 3’56 / 3’55 / 3’56


環状八号線、目白通りは1車線をランナー専用にしたことで日曜朝だというのに渋滞中。にもかかわらず助手席の窓を開けて応援してくれるありがたい声援に答えつつ、としまえんに向かう川沿いの細い路地へ。すでにランナーはばらけているので走りづらさはありませんが、雨の日は水はけがよくて凹凸の少ない幹線道路の方が断然走りやすいと実感。

コースはそのままとしまえん内へ。フライングパイレーツやジェットコースターの間を通り抜けるというのはなかなか面白いコースでまさに練馬区ならでは。としまえんは桜の名所だったりもするので開花してたら最高だったろうに・・・今日は無人の園内がよりいっそう寒々しい。。
来年はこんな中を走れるといいんですけどね。

ここにはたまに子供を連れて遊びに来ますが、このペースだと園内がすごく狭く感じる(笑
遊具の間をぬうように進むコースは足を滑らせないかヒヤヒヤものでした。
としまえんを抜けてふたたび川沿いから環状八号線へ。ここで女子3位をパス。

6km~10km 3’45 / 3’53 / 4’09 / 4’00 / 4’02

11km~GOAL


この辺からペースが落ち始めて後続の選手に抜かされはじめます。10km過ぎたあたりから失速するのは新宿シティハーフと同じ展開。ですが、今回はそこまでヘロヘロにはなっていない点で成長が感じられる。km/4’00は維持できないけれど+10秒くらいならなんとかなる。
ただ、ほんの僅かペースが落ちただけでこんなにも寒さを感じるとは。突っ込みすぎて歩いてるランナーがちらほらいましたが、こんな極寒の雨の中を歩き続けようものなら明日は確実に体調不良で休む自信がある。アームウォーマー着けてくるべきだったと後悔しながら、冷えて感覚がなくなってくる肩をどうにか動かし続けます。

11km~15km 4’13 / 4’05 / 4’08 / 4’20 / 4’10

毎年家族が応援してくれるのも個人的なねりこぶの魅力。で、前にきぐるみを着たランナーがいるとなんとなくその後ろを走りたくはない気持ち、わかります??

ムスメ
パパ、ピカチュウよりも遅かったね~^^(笑
koohey
・・・・凹

子供たちはピカチュウのカワイらしい顔に夢中で、ムキムキに筋張ったふくらはぎなんて一切目に入らないわけです。
結局ピカチュウに抜かされ、顔だけパンダさんにもパスされ。凍えながらランパンランシャツで走る寒々しい格好の父ちゃん登場。いつかコスプレランする時があったらそれはねりこぶと心に誓いながら家族とハイタッチ!!!

団地内の滑りやすい石畳をなんとかクリアして再び公園内に。
腹冷えしてキリキリ腹痛が出始めます。今日がハーフでホントよかったと感謝しながらラストスパート。タイムは1時間25分をわずかに越えてましたが自己ベスト更新は間違い無し。

16km~21km 4’10 / 4’04 / 4’08 / 4’14 / 4’18 / 4’12

タイム:1時間25分39秒

km/4’00は10kmまででそこからズルズルお決まりパターンでしたが、そこまで落ちなかったのは走力が上がった証拠。今日のコースと路面状況を思えば悪くはないと前向きに考えよう。

次回は前橋・渋川シティマラソン

来月の前橋・渋川シティマラソンは過去の記録が掲載されているんです。でこんなハードなコースをサブ3で走るする人はハーフをどれぐらいで通過するのかしらと見てみてたらびっくり!

2時間59分半で走るランナーのハーフ通過タイムは 1時間27分07秒!?
ほぼ上りっぱなしの前半でそのタイムとは・・・なかなかハードで面白そうじゃないの。
フラットな静岡よりもmoreスピードが求められるコースは挑戦のしがいがあって楽しみです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)