奥高尾トレイルラン(武蔵五日市~高尾)

前回の箱根を教訓に、木陰が多くて給水の心配がない山へ行ってきました。
そんな山は都内近郊だと高尾山くらい。なるほど、人が多いのも納得・・・

今回は武蔵五日市から入って高尾山に抜けるコース。これなら後半ダレたとしても、高尾山なので補給の心配がいりません。山を降りてすぐが駅というのも楽ちん。下山後に延々と続くロードが地味につらいんですよね。
takao

7時20分 武蔵五日市
気持よく晴れた空の下、武蔵五日市から高尾山めざして出発。
2013-09-01 07.20.53

登山道まではロードを2km。
トンネルを抜けたらすぐに右へ曲がり今熊神社方面へ。
2013-09-01 07.38.28

今熊神社入り口。今日一日の安全を祈願して、ここから登山道が始まります。
2013-09-01 07.51.46

日本山岳耐久レース5km地点。
まだ出たことがないハセツネに思いを馳せながら。
2013-09-01 08.11.57

以前、逆回りをした時はここで足を傷だらけにしたっけ・・・
今回は迷うことなく陣場山方面へ。まだまだ余裕!
2013-09-01 08.37.58

走りやすい尾根道。
2013-09-01 08.47.10

雲取山方面まで晴れ渡ってます。雨の心配がいらないのは精神的に楽。
2013-09-01 09.31.31

10時27分 醍醐丸
ここまでの急坂は足にきます。ここまで来れば陣場山まであと少し。
2013-09-01 10.27.56

和田峠から陣場山まで延々と続く階段。逆に回るときつい場面が正反対なのがおもしろい。
2013-09-01 10.45.10

階段を登り切ると陣場山の頂。いつも高尾山から来ていたのでなんだか不思議。
2013-09-01 10.58.17

馬も気持ちよくそそり立っています。
2013-09-01 11.00.18
陣場山名物の巨大かき氷は今回パス。食べてる時は至福なんですが、食べ終わった後に体が冷えすぎるので・・・量を半分にしてくれないかしら。

陣馬山から先は勾配も少なく、路面も踏み固められてて走りやすい。なによりいたるところに巻き道があるのはかなり楽。
2013-09-01 11.21.44

いつものとおり25km過ぎた辺りからペースダウンしましたが、景信山でコーラ飲んだら一気に復活。後半に補給ポイントがあるのはホントありがたい。

週末の混雑した高尾山を抜ければあとはひたすら下り坂。
2013-09-01 13.46.30

14時 高尾山口駅
2013-09-01 14.00.04

今回のルートは前半キツめで後半は人が増えて走りづらくなります。とはいえ、後半はペースもだいぶ落ちているのでむしろちょうどよかったりして。それよりも陣場山から先で補給し放題というのが最大の魅力。それはそれでダレますけどね。
これからよく行く定番コースになりそうです。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)