東京マラソン2018 ONETOKYO先行エントリー 抽選は延期だそうな

4年連続ハズレを引き続けている東京マラソン。
昨年から変わった新コースはぜひ走りたいと思い、ONETOKYOにお布施(年会費4,320円)して先行エントリーしています。
実は過去に2年だけプレミアムメンバーになっていたことがあって、うち1回は当選。翌年は先行抽選 → 一般抽選 → 二次抽選で3回落選通知が届き、もったいなくなって止めてから現在に至ります。

その先行エントリー抽選結果発表が本日予定だったのでホームページをのぞいてみたら。。

ONE TOKYOプレミアムメンバー限定の先行エントリー 抽選結果通知について

東京マラソン2019 ONE TOKYOプレミアムメンバー限定の先行エントリー抽選結果は、8月25日(土)に通知いたします。
当初、8月22日(水)の通知を予定しておりましたが、サーバーメンテナンス実施に伴い日程変更となりました。
抽選結果についてはご登録のメールアドレス宛にご連絡いたします。
また、ONE TOKYO公式ウェブサイトマイページの「大会履歴」からも8月25日(土)より抽選結果のご確認が可能です。

そうですかい、、まあ週末にしてくれたほうが仕事に身が入るからいいけど。今週は金夜から朝までハセツネ練習会だから、寝起きに落選通知とか不快になるなあなんてくだらないこと考えながら抽選結果を期待している自分がいる。ちなみに、今年の先行エントリーは定員3,000人の枠に対して申込総数26,267人。倍率約9倍と一般の12倍よりは低いけど激戦です。

東京マラソンに出れる確率を上げる方法(都市伝説含む)

ONETOKYOからスマホアプリが出ていて、タイムやランニング回数、走行距離などを競えるようです。ひょっとしてこのアプリを積極利用した方が当選確率は上がる?なんて考えが一瞬よぎりましたがたぶん関係ないでしょう。他にも申し込みを最終日にした方が当たりやすいなんて噂もあるけどおそらくどれも都市伝説。その昔はONETOKYO主催のイベントに参加したら必ず出れたなんて時代もあったみたいですね。

もし確率上げるならエントリー時にここの選択方法にあるんじゃないかなとは感じてます。

例えば大阪マラソンだったら寄付金ちょい上げて、Tシャツや帽子なチャリティグッズを買えば当選できる(今の所無敗)とかね。運営側の立場だと作ったグッズが余っては困るし、レースを円滑に運ぶには完走タイムが7時間の選手ばかり集まっても困るわけで。

大阪マラソン2015当選しました!大阪マラソン当選のコツ

現在自己ベスト2時間56分の自分にっとっては準エリート枠(フルマラソン2時間55分以内)を狙うという方法も。

東京マラソン準エリート申込条件


ただし実際に選ばれてるのは2時間40分前半の人がほとんどなので壁は高い・・・。

東京マラソンのレースプラン(妄想)

東京マラソンといえば序盤の下り!ここを3分台×5kmで稼ぎ、そこからキロ4で行けば後半多少失速しても2時間50分は狙えるんじゃなかろうか・・・妄想が止まらない。

2020年東京五輪のマラソンコース、やっぱり一度は走ってみたいものです。

東京オリンピックの限定モデル

なお、ターサージャパンの東京オリンピック2020モデルが出ていて、いいデザインだなと気になってます。私はジール派なので見送りますが、興味ある方は公式サイトへGO。19,440円(税込)はちょっとお高い。

TOKYO2020 OPEM TARTHER JAPAN


さてさて、どうなるやら東京マラソン2019。期待しないで(大ウソ)待ちましょ。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)