大阪マラソン2015 当選倍率4.3倍 応募者数は過去最低

大阪マラソンのエントリー数が確定しました。

募集期間:平成27年4月6日(月)10時から5月8日(金)17時まで
エントリー総数:137,814人

内訳
【マラソン】 130,975人(募集定員は30,000人/今大会から2,000人増員)
・個人エントリー   :100,914人
・市民アスリート   :1,010人(先着順/新設)
・チャリティランナー :181人(先着順/5月8日17時時点)
・ペアエントリー   :12,628人(6.314組)
・グループエントリー :16,242人(2,436組)
【チャレンジラン(8.8㎞)】 6,839人(募集定員は2,000人)

引用:大阪マラソン公式サイト

4.36倍とはなかなか。東京マラソンの30万人応募に比べればだいぶ当たりやすい気もしますが、4.3倍も相当難関です。

ただ、大阪マラソンの応募者は年々減ってるんですよね。今年は過去最低。それに対して、募集定員を去年よりも2,000人多い過去最多の30,000人としているので当たりやすくはなってます。

【大阪マラソンエントリー数推移】
2011年 154,822人
2012年 145,254人
2013年 143,351人
2014年 137,768人
2015年 130,975人

近年大会数が増えてランナーがバラけたのが要因みたいです。大会スケジュールのことを考えると、抽選結果をハラハラして待つより、確実に出れるレースがあればそっちを選ぶのもわかる気がする。
大阪マラソン2013は走れたのですが、2014は落選。今年はどうなるかな。

ただ、大阪マラソンはチャリティに力を入れているので、当選のカギはそこにあるような気がしています。東京マラソンではチャリティ枠が別で設けてありますが、大阪マラソンは一般ランナーも最低2口(2口✕500円)は寄付しないといけませんからね。
ほとんどの人が2口でしょうから、そこで差をつけたらどんな結果になる?

そんなわけで、今年はチャリティに力を入れて申し込んでみました。
6月上旬の結果を楽しみに待ちましょ。

-6月8日追記-
大阪マラソン2015当選しました!当選のコツ

Pocket

↓ ランキングに参加中、応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)