ランナーの3人に1人は行っている!? 足毛は処理して間違いなし!

足毛に関するアンケートに回答いただきありがとうございました。結果を元に晴れて堂々と足毛を処理する運びとなりましたのでご報告。

足の毛を処理しているランナーは全体の33%

先日行ったアンケートの結果ですが、
キャプチャ
剃っている:12票
除毛している:1票
何もしていない:26票

※2016年8月31日現在

剃っている、または除毛しているという人が全体の33%という結果には正直驚きました。ランナーの3人に1人が足の毛を意識しているとは・・・男女比まではわかりませんが、こんなブログを読むのは男性がほとんどかと思われ。皆さんなかなか意識が高い。
この結果に後押しされて堂々と足毛とオサラバすることにしました。

除毛クリームが手間いらずで簡単

処理方法は剃るというのも考えましたが、今回選んだ方法は「除毛」です。クリームを塗ったら毛が解けるというのは楽そうな気がして。毛というのはタンパク質でできていて、それを薬剤(クリーム)によって溶かすのが除毛の仕組み。

山ほどあるボディケア用品からベストな一品を選ぶなんて男子には難題すぎるので、アマゾンで最も売れてる除毛クリームを買っておけばまぁ間違いないでしょう。

今回買ったのはこちら。
DSCN2084

付属のヘラを使い足にまんべんなくクリームを塗って待つこと5分、毛が根こそぎ無くなるそうです。除毛は表面の毛を溶かすだけなので1週間もすれば生えてきますが、お手軽さではダントツ。薬剤がしみるのではないかという不安もありましたが、アマゾンレビューは高評価なので先人達を信用します。
DSCN2090

さっそく除毛開始。
男の足なんて見苦しいだけなので画像はアップしませんが、結論から言ってしまうと毛がすべて消え去って少年の足になったw
毛がなくなるだけで筋が強調されて早そうな足に生まれ変わりました。

毛の無い足で走ってみた感想

うぶ毛一本ないツルツルの足で走ってみると、

毛が無いから、空気抵抗が減って早い!(気がする)
毛が無いから、軽くなって早い!(気がする)
毛が無いから、涼しくて早い!(気がする)

どれも気持ちの問題ですが、毛が無くなることで足がスースーするのは事実。そこまで毛深くない自分が実感できたので、毛深い人なら体感温度を下げられるかもしれません。これ冬になったら寒そうですが・・・。

テーピングが剥がれにくくなるというメリットはもちろん、ケガをした時の処置もしやすくなるのでトレイルランナーには特にオススメしたい。

足毛を処理することのデメリット

唯一デメリットだと感じたのが、足毛がないおかげで汗が足を滴ってシューズが濡れてしまうこと。これまでは毛がある程度ブロックしてくれていましたが、除毛後はランパンから滴る汗がダイレクトにシューズへ。ゲイターで防ぐこともできそうですが、真夏なので割り切ります。

それと一度足をツルツルにすると毛が生えてきた時に気になる気になる、、かといって永久脱毛まではさすがに。。今まで対処したことのない箇所だけに手間は増えますね。レース前日の気合いを入れる儀式として足毛の処理も追加しておきます。

このところ足毛のことばかり気にしていたせいか、前を行くランナーの足がツルツルだと
「お!やってますね!」なんて声をかけたくなってしまうほど。
ちなみに、早いランナーほど足毛の処理をしている人が多く、処理したから早いワケではないでしょうけど僕のようにミーハーな人間にとって足毛処理はメンタル効果絶大なのでございます。

もし迷ってる人がいたら、Let’s 足毛処理!
どうせ毛はすぐに生えてきますから。

Pocket

↓ ランキングに参加中、応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)