静岡マラソン1週間前
最後の追い込み in 彩湖練

静岡マラソン1週間前の最終追い込みは彩湖でガチンコハーフマラソン。晴れで気温も低すぎない絶好のラン日和。足もほぼ回復したので今の実力を知るには最高の環境が整った。本番の予行演習も兼ねてヴェイパー4%投入しての全開走行してきました。


サブ50を目指す上で越えたい壁


GarminのVo2maxはあまりあてにならないんですが、ダニエルズさんのVDOTは過去の記録と照らし合わせてもほぼ一致してて信憑性が高い。小出監督の練習方法をより詳細にした感じでランナーのバイブル的一冊。といいつつ実はパラパラ眺めた程度で、記録が頭打ちになったら実践しようと温存中。

ということで2時間50分を切るために今日のハーフで越えなければならない壁は、

ハーフで1時間21分30秒がギリギリ。

現在のハーフ自己ベストは1ヶ月半前に走った足立フレンドリーマラソンの1時間22分ジャスト。今日使うシューズはヴェイパー4%で足立フレンドリーのときと同じ。あれから毎週のように追い込んできたわけで、最近スネを故障はしたけれど30秒なら短縮できるような気がするけど果たして。

全開ハーフスタート

一緒に走るのはいつもの彩湖練メンバーKさんにHさん。東京に古河と二人とも調子が上がってきてるので一緒に走れるのは心強い。彩湖では草レースが開催されていたので誤飲防止の立て看板。

そんな準備をしているそばからゼッケンをつけたランナーに飲まれるのはご愛嬌。必死に走ってるランナーは看板の文字を読んではくれない(笑

スタートでぶっ飛ぶ

目標達成のためにはkm/3’52イーブン。Kさんの掛け声で一斉にスタート!
久しぶりのヴェイパーはポンポン走れてしまいややオーバーペース。すぐ後ろにぴったりKさんがついてきてたのでとりあえずそのまま行くことに。先週の30kmと走ってる感覚は大差ないのに、ラップタイムは5~10秒ぐらい早いんだからヴェイパー4%はやっぱりいい。弾むように進む感じがズームフライとは段違いです。

1周目(5km)を予定通りのペースで走り終える直前に左足の靴紐がほどけるアクシデント。脇によけて結び直そうとするも手がかじかんで思うように力が入らず・・・。指でつまんでも力が入らないので、手のひらで掴むようにしてどうにか結んでリスタート。よりによってこんな時にという思い半分、本番では同じ過ちを繰り返すまいという収穫半分。

徐々に失速し始めるのが3周めから。ペースを落としたつもりはないのに4分台がで始め、特に上り坂や向かい風の失速が顕著になってきます。面白いのが着地した時の音で、序盤ミッドフットでしっかり走れていた時は「バフバフ」だったのが、ダレてくると「ジャッジャッ」とヒールを擦る音が混じってくる。平坦路で風がない時はなんとかキロ4で走れていましたが、これ以上ペースアップするのは厳しい。サブ50するならフルをすべてこのペース・・・できるかオレ?

記録:1時間23分41秒

目標タイムには2分以上届かず。1周5kmの彩湖は途中に3箇所上り坂があるのと、途中で靴紐がほどけるアクシデントを加味して走力としては1分短縮しちゃおう。それでも1時間22分半で足立フレンドリーの記録を越えられない、、無念。

目標には届きませんでしたが決して腐ってはいません。だってダニエルズさんのVDOTはあくまでもロードランナー向けで、山を長時間走っていれば後半できっと粘れる(ハズ!)。「トレイルランナーナメンナヨ」と強気に構えて目標は変えずにあくまでサブ50!※彩湖のちっちゃな上りでガツンと失速するおまいうだけど・・・。

ここからは走りたい気持ちを抑えてテーパリング週間。調子よ上れ~
静岡マラソンまで、あと7日。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)