第4回トレニックワールド 100mile in 彩の国 レースプラン<コース攻略>

UTMF2019を走った皆さんお疲れ様でした。4月とは思えない杓子山の雪景色に仰天&心配しながら応援していましたが、事故もなく無事に大会が終わってよかった。選手にとって短縮は残念だと思いますが、これも自然のなかでするスポーツの宿命。改めて山の危険と装備を見直す機会になりました。トレランしてる人なら既に読んでると思いますが、これからトレラン始めようと思っている人も必読です。

そんな富士山のビッグイベントを羨みつつ、こちらは今週末のトレニックワールド100mileに向けてがっつり野山を走り込んでました。UTMFのような大規模レースではないしお祭り感はまったくない(むしろひっそり)んですが、これがなかなか攻略しがいがあって面白い。コースを走るほどに奥深さと難しさを感じてワクワクしてます。


トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国

埼玉県奥武蔵エリアで開催される大会で、100mile(200名)と100km(400名)。個人とは別に駅伝もあって1チーム2~3名でつなぎます。今回走るのは100マイルで、朝7時にニューサンピア埼玉おごせをスタート。初めにノースを1周(51km)し、その後サウスを2周(56km×2)する合計162.8km。


秩父の里山なので標高が高いところでも900mと低山なんですが、累積標高差は9,000m以上となかなかパンチきいている。なによりも特筆すべきなのが制限時間。UTMFと比較してみました。

レース UTMF2019 トレニックワールド100mile
距離 165km 162.8
累積標高差 7942m 9425m
制限時間 46時間 35時間

自分のUTMF2018完走タイムが35時間弱で200位なので、それより累積標高差が1500m増えることを考えると同じ走りでは完全にアウト。過去3年間の完走率を見てもとんでもなく低い。。

第1回:完走率0%
第2回:完走率9%
第3回:完走率19%

第1回の完走率0%てw この時は制限時間33時間でさすがに運営側も見直したようだけど、それでも35時間なので号砲が鳴ったら迫りくるスイーパーからひたすら逃げ続けるインディージョーンズ。UTMFの完走率が毎年70%以上と高いのは制限時間が46時間あるからで、これを35時間にすると上位15%になってなんとなく納得。UTMFとは目指す方向が違うんだと思います。なので、UTMFハズレたからこっち走ろうぐらいの気持ちで出るともれなくスイーパーの餌食になるし、早い人(ハセツネサブ10レベル)でもコースロストしたりつぶれるなどしまくってるので完走難易度は高いと思います。そんなハードなレースを完走した者に与えられる「サイラーTシャツ」は界隈の人にはドヤれるかもしれません。UTMFのフィニッシャーズベストの方が認知度もカッコよさも断然上だけど(笑

コース攻略


過去にこのレースを走った人から、一度は走っておかないと本番で確実にコースロストするとアドバイスされていたので何回かに分けて試走したんですが、いざ走ってみたらロストしまくり。奥武蔵エリアを走ったことがある人ならわかると思いますが、とにかく分岐が多くて迷いやすい。もちろんマーキングはされているんですが、UTMFとは比べものならないほど数が少ないのでロストしたことに気づきづらかったりもして。以下備忘録だけど、当日レースを走る人にも参考になると思います。

North

距離51.0km、累積高低差3,045m、オフロード38.0㎞ (74.5%)
スタート後の住宅街から山への入り口が民家のすぐ裏を通るなどかなり分かりづらいんですが、ここはまだ選手が固まってるので気にしなくても大丈夫。CP1飯盛峠までひたすら上り基調なので飛ばしすぎないようにがお約束。飯盛山手前の分岐は道なりに行くと真っ直ぐなんだけどここは右に入る。大会1週間前ということでしっかりマーキングされてましたね。

顔振峠から先は走れる尾根道なのでしっかり上げていく。ただ、途中で何度か木の根に足を取られたので足元には注意。
CP4くぬぎむらから先の長いロードで雨乞山へ入る道を見落としてコースロスト。ナイトランだったのも原因だけどロードはペースが上がってマーキングを見落としやすい。それと試走時にここでエネルギーが切れて走れなくなったので、序盤の疲労が出始める40kmぐらいはこまめにエネルギー補給。

South1 / South2

South1: 距離55.7km、累積高低差3,100m、オフロード42.6㎞ (76.5%)
South2: 距離56.1km、累積高低差3,280m、オフロード44.3㎞ (79.0%)
鼻曲山~一本杉峠は消耗するのでCP6桂木観音でしっかり補給。

東吾野駅を過ぎてから天覚山までの上りと西吾野駅を過ぎて高山不動までの上りは強烈なので要覚悟。基本は小刻みなアップダウンでジリジリ削られるコースなんですが、ここだけはガツンとメンタル打ち砕かれます。

サウスは1周目と2周目でここだけ進む方向が違うので見落とさないように。

子の権現の茶店は深夜も店を開けて応援すると言ってました。稲荷やうどんを用意する予定だそうで立ち寄るなら小銭を用意しておきましょう。ここのおばちゃんは気さくな方でいつもあれこれ気遣ってくれる&稲荷が美味くてお気に入り。今回も夜は何が食べたいかなどいろいろ聞いてくれたので、当日おばちゃんの稲荷を楽しみの一つにします。胃が元気だといいけど。

子の権現を過ぎてから下りの終盤(ロードに出る少し手前)に「キケン!穴有り」と書かれた看板が立ってて、その先にクレバスのような長くて深さ1m以上の大穴があいてます。ここを通過するのは深夜だと思うので超要注意。落ちたら無傷ではすまないと思うので、黄色い看板見たら減速して右端を進みましょう。

終盤のCP桂木観音から大高取山がとにかくわかりづらかった。なぜかここだけ分岐でマーカーが見当たらなくてスマホで位置を確認しながら進んでました。大会当日はマーカーが設置されていることを祈りますが、もし無い場合は地図を見ながら進んだ方がいいです。ちなみにハイキングコースなのでトレニックワールド以外のマーカーも無数についてます。TWと書かれたマーカーだけを頼りにして、他のに騙されないように進みましょう。まんまと騙されて20分近くさまよったのは私。 

目標タイム

大会当日の気温を見ながらですが、目標タイムは以下の3パターンで考えています。

30時間(気温が低くて体も絶好調)
32時間(現実的な目標)
35時間(絶対死守!)

迷いそうな場所は頭に叩き込んだのでコースはたぶん大丈夫。夜間の見え方が若干心配なのと、眠気で何も考えられない状態にさえならなればね。。エイドは約10kmおき、計14箇所あるのでここでの滞在時間がフィニッシュタイムに大きく影響します。そこで通常エイドは5分、ドロップバッグのあるニューサンピアは15分を目標に。まあこんな短時間で抜けるのはまずムリなんですが、それぐらい急いで出る意識を持つということで。

今回は入賞も多少意識しているのでいかに自分のペースで走り続けられるかが鍵。順位を意識するあまり突っ込んで終わるのだけは避けたいので、エイド区間ごとのタイムを意識して走ります。エイドを出る時にLAPボタン押して次のエイドまで計測を繰り返そうかと。この大会はペーサーをつけることもできるんですが、気楽に走りたい(というか頼める友達もいないw)自分はペーサーもサポートも無しの一人旅。
ロングレースの時はチャート表を自作。ラミネート加工してるので濡れても大丈夫。

これまで走った武尊スカイビュートレイルやUTMF2018の時と違って今回は全コース試走済み。コースがわかっている点では有利だと思う半面、その先に何が待ち受けているか知っているのがメンタルにどう影響するか。ノース2周目にどんなテンションでニューサンピアを出発するのか楽しみ。

おまけ:トートでトレラン

山の住人Jさんが道先案内人で初めてのサウスコースを試走した時のこと。その日は1周しないで途中の駅までということをすっかり忘れていて、ロッカーに預ける予定だった荷物をトートバッグに入れて走ることに。保冷ボトルに入れたコーヒーを捨てたり、ここまで履いてきたスウェットを圧縮袋に入れたり。サンダルはJさんが持ってくれて感謝感謝。

で、このスタイル。

トートはパタゴニアのライトウェイト ブラックホール ギアトート 28L。でかくて丈夫だし、濡れ物もガンガン放り込めるので大会行く時や山行く時には愛用してるんですが、まさかこれを肩にかけて山を30kmも走ることになるとは夢にも思わなかった・・・。
Patagonia ライトウェイト・ブラックホール・ギア・トート

試走してるランナーから不思議な目で見られるのはもちろん、登山している人から「なんでトートバッグ持ってるんですか?」と尋ねられる始末。そんな時に落ちてるゴミでも拾ってトートバッグに入れる姿を見せることができたら「トレイルランナー素晴らしい!」と評価も上がったんでしょう。あいにく人の少ない奥武蔵の里山はとってもキレイです。。

次回は装備編。彩の国100マイル用にシューズとザックを新調しました。

Pocket











2 件のコメント

  • 週末楽しみですね。
    私は100kです。
    順調だと、お会いするとこはないと思いますが、お互い楽しみましょう!

    • もりたさん

      いよいよですねー
      2時間先に出発するのでたぶん会えないと思いますが、もしも会えてしまったら活入れてやってください^^;
      全力で楽しみましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)