久しぶりに高尾山

UTMFに向けてひたすら走り込んでます。
これまでみたいなロードの追い込みはまったくしてなくて、30km走や2時間~3時間走などで長い時間動き続ける練習を重点的に。スピード練と違って疲労が溜まった状態でもゆるめのロング走だと走れちゃうから最近つねに足がダルい。レースは30時間以上走り続ける170km。これぐらい屁でもないと感じられるメンタル力がないとゴールは難しい気がするので、慢性疲労に気をつけながらUTMFまで底上げせねば。


高尾山

そんな先週の日曜日。
彩湖練を一緒に走ったHさんもUTMFに出るので一緒に走りに行こうとり2人で高尾山へ。トレラン始めた当初は高尾~陣馬を走りましたが、ハイカーが多いのでめっきり遠ざかっていました。今回のコースは人が少なそうな北高尾山稜~景信山~南高尾山稜をぐるり1周29kmコース。

Hさんは先日のハセツネ30Kを3時間20分台。かたやこちらは4時間20分(前夜祭も影響してるけど・・・)かけてゴールした身としてはついて行けるか不安でしたが、いざ走ってみると同じぐらいのペースで気持ちよくランデブー。

自分が前に出るとイマイチペース感覚がわからず下りも上りもアゲアゲでしたが、しっかり後ろに張り付くところはさすがHさん。いわく30Kのレースペースとほとんど変わらないとのことで、失っていた自信がちょっぴり戻ってきた(笑

適度なアップダウンで走り続けられるのが高尾山のいいところ。ところどころでハイカーとすれ違いますが、メインコースと比べたら人の数は雲泥の差。

何度かコースミスをしながら5時間弱でゴール。次はここでFKTしてみようかな。

UTMFまであと2週間。
明日は山での最終追い込みをかねて雲取山方面。Kさん、Hさん、そして山の住人Jさんが案内役と楽しみすぎるメンバー。

厚底シューズリターンズ

コレ、買えちゃった。

ズームフライで挑んだハーフでは想像以上にふくらはぎが疲労して厚底から遠ざかっていましたが、来シーズンは再挑戦。フル3本はもつらしいので1シーズンで使い切るにはちょうどいい。

厚底シューズの性能やいかに!? 第42回千葉マリンマラソンレースレポ

4%早く走れるといいな。
2時間56分 → 2時間49分!

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)