厚底シューズの性能やいかに!?
第42回千葉マリンマラソンレースレポ

冬晴れのポカポカ陽気のなかを走ってきました千葉マリンマラソン。心配した海風は皆無ではありませんでしたが、前半に貯金を作ったおかげで(←後半失速した言い訳)自己ベスト更新!
そんなレースを振り返りながらレポ。


会場入り


日曜日の朝なのに人でごった返す海浜幕張駅。幕張メッセに行く人とランナーのちゃんぽん状態です。

寒すぎず暑すぎない絶好のレース日和。先週の箱根も天候に恵まれましたが、やっぱ走るならこの時期ですね。

スタート20分前にAブロックへ行ってみるとこんな感じでまだ閑散としてました。

この規模の大会なのに意外だ・・・。静岡なんて1時間前に行ってもはるかに後ろで、極寒の中を延々と待ち続けたのに。

いい陽気だけど若干背中に風が当たるのがわかる。折り返してからの向かい風でどうせ失速するだろうから、追い風の前半で貯金を作っておくべきか、、そうしよう!

引用:公式サイト

今日のシューズはナイキの厚底モデル。アッパーがスケスケだもんでソックスの色が丸わかり。さてさて、このシューズが果たしてどんな結果になるか。

START ~ 10km

号砲で一気に飛び出すのはいつも通りですが、ハーフだからかそのペースが早い早い。道幅も広くて窮屈な感じはまったくなく快適に自分のペースで入ることができました。といってもkm/3’50でどんどん抜かされるんだから参った。追い風貯金のことを思い出してこちらもちょいとペースアップ。

しばらく行くと、所属するチームのエースHさんを発見。フル2時間40分台前半という、自分にとってはGODのような存在でしたがまさか追いついて、、しかも前に出てしまうなんて。いくら貯金と言えどもほどがあると我に返って少々ペースダウン。それでもだいぶ突っ込んだので額に首に汗が滴る。

寒さのせいか足が痺れていたのでずっと着地時に違和感を覚えていましたが、次第になくなり本来の走りに。周りを見るとズームフライ?ヴェイパーフライ4%?を履いたランナーをちらほら見かけます。これがつま先着地だったり踵着地だったりしてこのシューズのベストな走法がいまいちわからない。自分は元々踵着地なのでそのままに分厚い踵から入ってましたが、着地の衝撃吸収力もいいし足が前に出る感じもいい。とりあえずムリなくこのペースを維持できているので合わないということはなさそうです。

序盤に突っ込みすぎたランナーが少しづつ落ちてきます。反面、Bブロックスタートの早い選手に抜かされることも。9km手前の海浜橋を上るちょっとした勾配で息が乱れたのでそろそろ失速する予感。

11km ~ GOAL

埠頭の先でコーンを折り返すと予想通り軽い向かい風。普段ならなんとも思わないような微風でしたが思いのほか失速・・・馬力がありません。ここからペースを3分台で維持できず4分台に突入。こういう時になんとなく前のランナーを追走してると後で遅かったなんてことがよくあるので、さっき以上にラップペースを意識しながら。たぶんこの先3分台はムリだけど4分一桁台はなんとしても死守せねば!

海浜公園のクネクネした道にはやや苦戦。コーンを折り返した時にも感じたんですが、ターサーのように地面を蹴って一気に加速だったり、カーブで地面にしっかりグリップしながら走るっていう走りがしづらいんですよね。ソールがスベスベなのでグリップ力が弱いというのもありますが、何より靴底が厚いせいで接地感が薄くてやや不安。決してグリップ力が低いわけではないので慣れだとは思いますけどね。ちなみに、この公園内に浜の砂が積もってるところがあったのでわざと乗ってみたら予想通り足をもっていかれたw

公園を抜ければあとは直線をひた走るのみ。しかしすでに足も肺も本日は売り切れでしていくら踏んでもうんともすんともいわない状態。。行きは3分50秒で駆け上がった美浜大橋、今となっては4分15秒が限界。フォームも乱れてズームフライの跳ねるような推進力を感じることができず。。こうなるとそれまで意識しなかったシューズの重さが気になってしまう。この状況で40g軽いターサーだったら・・・。

意地のスパートでなんとかラスト1kmは3分台(ギリ)を出してFINISH!


※GPSの誤差でLAPタイムは多少ずれてます。

ゴールタイム:1時間24分07秒

目標の1時間22分切り(km/3’53イーブン)には到底及ばない結果でしたが、一応自己ベストを1分弱更新。サブ3してすぐの記録を上回ったので、一年前よりも走力は上がっていると判断できるかな。10km以降を19分台で走れるようにするのが今後の課題。あと前半をもう少し抑えてもよかったか。。

千葉マリンマラソンは天候(というか海風)にもよりますが、勾配も少なく直線が多いのでとにかく走りやすい。新宿シティハーフでプチ東京マラソンを楽しむのもいいですが、1月のハーフで記録狙いなら千葉マリンマラソンがオススメ。

ズームフライSPの感想


ズームフライの分厚いソールは決してグニャグニャしているわけではありません。かなりコシがあってしっかり衝撃を吸収してくれる。そしてそれがそのまま推進力になる感じはニューヨーク6などとは違った印象です。
ターサーと比較すると、まだ履き慣れていないというのもあって今はこれをメインにとはなりませんが、今後練習で使ったり履き比べると色々と見えてくる気がしています。やっぱ重さはネックかな、、あとお値段とかとか。。この辺は追々シューズレポします。今回はいきなりレースに投入しての感想なので、あくまでもご参考程度に。

次回は青梅マラソン。ここからしっかり追い込んで仕上げていきます。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)