明日は千葉マリンマラソン
厚底シューズで記録狙い!

今年最初のレースは千葉マリンマラソン。本当は近場の新宿シティハーフを走りたかったんだけどエントリーし忘れまして。。1月にスピード練を兼ねたハーフを走っておきたくてエントリーしたのがこちら。参加者数1万人以上と規模も大きくなかなか楽しそうなレース。今回は最近話題の厚底シューズを投入して感触を確かめてみます。

千葉マリンマラソンのコース

引用:公式サイト

こうして前日に記事書きながら初めてコースを見ましたが、直線が多くて走りやすそう。その名の通りコースは千葉のシーサイドなので高低差は皆無でしょう。気になるのが風で、ランネットの大会レポでも風の吹いた年は皆さん苦しんでおられる。まあ海沿いレースの宿命と思ってそこは運頼み。

毎年フィニッシュはマリンスタジアムらしいのですが、改修工事だとかで海浜公園。新宿シティのゴール(外苑球場のオーラビジョンに自分が写る)みたいなのを期待してたのでそこは残念。

目標タイム

現在のハーフベストタイムは1時間25分39秒 。

冷たい雨が身にしみる・・・ 練馬こぶしハーフマラソン2017レースレポ

フルで2時間50分切りを狙うならハーフでは最低でも1時間20分切りはしたいところ。イーブンペースだとkm/3’45、、厳しい!3ヶ月前の10kmレースが38分30秒(km/3’50)ですから倍の距離でそれを上回るというのはさすがに。そこで目標タイムはもう少し現実的に、そしてちょいと背伸びしてkm/3’53イーブンで、
1時間22分切り!

明日のシューズ

ランナーならご存じBREAKING2の市販モデル、ヴェイパーフライ4%。箱根駅伝で東洋大学の選手が履いていて、いいなあ、どんな履き心地なんだろうと指をくわえて眺めておりました。そんなヴェイパーフライ4%が正月明けに販売されるという情報をつかんでいたのでいざクリック合戦にトライ!

結果は、もう完膚なきまでの完敗でしたねw
あの瞬殺ぶりは富士登山競走の比ではない・・・あんなの絶対ムリヨ。

そんな超レアシューズはオークションで定価(2.5万)の倍以上で取引されてますが、、さすがにねえ。そこで性能は落ちますが、ヴェイパーフライ4%の練習用シューズ的位置づけのズームフライを手に入れまして。ちょっとレアなナイキラボモデル。

このスケスケ生地のおかげで普通のズームフライよりも約20g軽い200g。
ヴェイパーフライ4%(180g) > ズームフライSP(200g) > ズームフライ(220g)

試走した感想はこれまで履いてきたどんなシューズとも異なる履き心地。ポーンポーンと足が出る感じはドクター中松のジャンピングシューズ? 驚いたのが、軽く流しているつもりでもペースはkm/4’30だったりして、コイツはもしかして・・・。単純にその日の体が軽かったなんてオチかもしれないので、明日のレースで検証してみます。厚底シューズは人によって合う合わないもあるそうですが、もし最高に気に入ってしまったら・・・本物(ヴェイパーフライ4%)への物欲を抑えられる気がしない。。

千葉マリンマラソン、楽しんできます!

-2018年1月21日更新-
走ってきました千葉マリンマラソン。ハーフは最初から最後まで苦しい・・・

厚底シューズの性能やいかに!? 第42回千葉マリンマラソンレースレポ

Pocket











4 件のコメント

  • コーヘイさま

    おはようございます☀️
    記録が狙えそうな良い天気!
    しかしながら、私は、欠場となりました、、、
    妻がインフルエンザに罹患し、子達の世話があり、
    家を空けられなく。

    頑張ってください!
    記録を楽しみにしています

    ところで、ズームフライのナイキラボモデルって、
    タウンユースのためのものであると勝手に思い込んでいました。
    走れるんですね✨

    • しゅんさん

      そうでしたか、まあレースはいくらでもあるので次回のお楽しみに。
      目標には届きませんでしたが、限界まで追い込んできたのでいい刺激になりました。一人だとこうは行かないので、やっぱりレースはいいものです。
      ズームフライや稀にヴェイパーフライ4%も目にしましたが、逆にラボモデルは皆無でした。公式サイトではレーシングモデルと書かれていて重量も性能も十分なんですが、デザイン含め街で使われることの方が多いかもしれませんね。厚底シューズ、、自分に合っているかまだ判断つきませぬ。

  • こんにちは。コメント2回目です。
    千葉マリンマラソン、私も走ろうと思っていたのですが、エントリーし忘れてしまいました。
    来年走ろうと思います。
    ナイキの厚底シューズ、私も入手しました。
    重量詐欺です。
    私の手元にあるヴェイパーフライ4%は27cmで200gあります。
    ナイキ公式サイト掲載の28cmで185gとはだいぶ違いました。
    ナイキにメールして問い合わせたところ、「生産工程で湿気が影響したのかもしれない。」と言い訳がましい回答をもらいました。
    サブ3ランナーにとって15gは小さくないと思います。
    アシックスやアディダスなら必ず5g以内に個体差を収めてきます。
    耐久性がないのでまだ履いて走っていませんが、確かに効果を実感します。
    ズームフライよりはるかに軽くて、ソールが柔らかく、高反発。
    ただ、やっぱりちょっと重いかもしれません。
    アシックスのターサージール6だったら驚異の170gですから。
    ちなみに私のズームフライは27.5cmで250gありました。
    ヴェイパーフライ4%の方が大きめな作りで、ズームフライからワンサイズダウンです。
    ご参考までに。

    • ミノルさん

      なんと!?
      おっしゃる通り15gは小さくありませんよ。この厚底での重量なのでそれはすごいことだと思いますが、やっぱりターサーの軽さはアドバンテージ。
      サイズなど貴重な情報をありがとうございます!参考にさせていただきます。

      フルを走られたらぜひ感想聞かせてくださいね^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)