コロナで大会が中止になっても税優遇が受けられるかも!?ランナーに関係ありそうなスポーツ大会一覧

コロナで中止になったイベントはチケット代「寄付」で税優遇が受けられる制度があるの知ってました?対象イベントはコンサートや舞台など様々ですが、このブログ見てる人は9割がランナーだと思うので、関係しそうな大会をピックアップしてみました。


税優遇が受けられる制度とは

スポーツイベント等が中止等されてしまった時に、そのチケットの払戻しを受けないことを選択された人はその金額分を「寄附」と見なし、税優遇を受けられる制度が創設されました。あくまでも払戻しを受けないっていうのが条件ですが、返金手続き忘れてた!なんて人にはワンチャンあるかもしれません。すでに指定済みの大会と、現在申請中の大会は以下のとおり。

指定済みの大会

大会名主催者名指定日
交野マラソン2020交野マラソン実行委員会2020/5/15
第3回南砺100キロマラニック南砺100キロマラニック実行委員会2020/5/29
スリーピークス八ヶ岳トレイルスリーピークス八ヶ岳トレイル実行委員会2020/6/5
第1回 FunTrails Round みなの 50K/25K第1回 FTRみなの実行委員会2020/6/12
2020第4回いわて奥州きらめきマラソンいわて奥州きらめきマラソン実行委員会2020/6/19
いわて盛岡シティマラソン2020いわて盛岡シティマラソン実行委員会2020/7/3
第4回松本マラソン松本マラソン実行委員会2020/7/3
丘のまちびえいヘルシーマラソン2020丘のまちびえいヘルシーマラソン実行委員会2020/7/3
第22回ハイテクハーフマラソンハイテクハーフマラソン実行委員会2021/1/8

申請中の大会

大会名主催者名申請日
第5回トレニックワールド 100mile & 100km in 彩の国NPO法人小江戸大江戸トレニックワールド2020年5月21日
紫波あづまねトレイル2020紫波あづまねトレイル実行委員会2020年10月2日
寛平マラソン2020・寛平ウォーク2020淀川寛平マラソン大会実行委員2020年11月9日

※2021年2月9日現在の情報なので、最新情報はこちらをご確認ください。

税優遇を受けるには確定申告が必要

手続きはやや面倒で、チケット購入者が払い戻しを受けない旨を主催者に申請。すると主催者から「指定行事証明書」と「払戻請求権放棄証明書」という2種類の書類が届くので、これを確定申告の際に源泉徴収票などと一緒に申告書に添えて提出。注意しないといけないのが、税優遇を受ける場合はふるさと納税のワンストップ特例が使えなくなるということ。毎年確定申告をしてる人ならともかく、これだけのために手続きするのはちと面倒ですな。

気になる返金額ですが、所得控除」と税額控除から選ぶことができます。相当な高額納税者でないかぎり一般的には税額控除の方がメリットあるようなので、その場合の計算式はこちら。

(寄付額(エントリー代)- 2,000円)×40%

例えば私の場合、トレニックワールド100マイルにエントリーしていたので計算式に当てはめるとこんな感じ。
(22,000円 - 2,000円)×40%=8,000円

トレニックワールドの名前を見つけた時は小躍りしたんですが、実際は昨年6月に返金(13,200円)されてるので税額控除は受けられません。そもそも返金額の方が多いし。あくまでも返金手続き忘れた人向けかなと。

ただ、この制度にはこんな気になることも書いてあるんです。

既に払い戻しを済ませていても税優遇を受けることは可能。この場合も購入者が主催者にチケット代を寄付する旨を申請。返金されたチケット代相当額を改めて主催者に寄付すれば、確定申告に必要な書類を受け取ることができる。具体的な申請方法や寄付の方法は「各主催者により異なる」(文化庁)

もし大会側からの返金額がすずめの涙だったら税額控除するという手もあるってこと??まあ手間暇惜しまない人向けだとは思いますがご参考までに。
ここで紹介したのはランナー向けの大会ですが、トライアスロンやお芝居にコンサートなど昨年中止になったたくさんのイベントが対象になっているので調べてみるといいかもしれません。

参考:【スポーツ庁】チケットの払戻請求権の放棄を寄附金控除の対象とする税制改

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です