「山の日」の盛り上がりに便乗してアルプスへ行ったら撃沈・・・

週末になるとタイムラインに流れてくる山頂から撮った絶景のオンパレード。
北ア、南ア、八ヶ岳に谷川岳。自由気ままに山行する独身貴族&子育てを終えた中年貴族を羨やみながら、こちらも3連休の最終日に行ってきましたよアルプス!

奥武蔵ぐるり1周トレイル

行ったのは標高500m~800mが連なる 飯能 アルプス(笑
3000m級の山々に比べると派手さにかけますが、都心から一時間半というアクセスの良さと人の少なさがお気に入りのコース。飯能駅~正丸峠~刈場坂峠~顔振峠~飯能駅というぐるり奥武蔵1周の55kmで累積は3,000mぐらい。コース上は階段も多くてしっかり鍛えられます。

途中で一雨きましたが、雨上がりに幻想的な雰囲気に包まれ。

奥武蔵エリアは分岐が多く迷いやすいので、fenix5にGPXを入れてナビゲーション機能を使いながら快調に走ってました。設定したコースからはずれるとうるさいくらい警告してくれるので便利だなと感じながら走っているうち、30kmすぎでジェルと固形物が切れて失速。ゴールまでのんびり行こうかと迷いましたが、夜の山道をトボトボ一人で歩くことほど寂しいことはない。。このコースは西武線に近くていつでもエスケープできるのが利点なので今回はここまで。

夕暮れ時、ひぐらしの鳴き声を聞きながら一人山を下りていると、夏休みに外を駆け回っていた幼少期とまったく変わらないなと感じる。楽しかった1日はおしまい、ウチに帰ろ。

余談


今これを読んでるんですが、UTMFというレースを実現するまでの苦労と、スタッフの思いがヒシヒシと伝わってきます。来年のUTMF2018は富士山1周ではなくなってしまいましたが、それは断腸の思いだったはず。コースは変われどUTMFを走りたいという思いは一層強くなりました。まずはエントリー資格を得るべく、来月の武尊は絶対に完走しなければ!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)