今週末は足立フレンドリーマラソン

2月の静岡マラソンに向けてロード練に精を出す日々。キロ4をものにしようとポイント練習日には必死で追い込んでいるんですが、一人だとなかなか続きませんわな・・・。こんなことだろうと12月~2月はポイント練習兼ねたレースを入れまくってまして、本番までに

ハーフ × 3本
30km × 3本
10km × 1本
彩湖練 × 2本

故障がとっても怖かったりもするけど、これだけの数を全力で追い込めば底上げは間違いないでしょう。まずは今週末の足立フレンドリーハーフから。


レースプラン

現在のハーフベストは今年1月に走った千葉マリンハーフ(1:24:07)。初めてズームフライで走ったらふくらはぎ攣りかけたのは懐かしい思い出。

厚底シューズの性能やいかに!? 第42回千葉マリンマラソンレースレポ

あれからペース走やインターバル走では毎回ズームフライを使い続けてきたおかげで、だいぶこのシューズに合った足ができてきた気がしています。そしてヴェイパーフライ4%がズームフライとは別物だっていうことも。10月に草レース(10km)でヴェイパーフライ4%使ってみたんですが、まあ跳ねる跳ねる。ヴェイパーフライは使ってる素材がカーボンなので反発力が全然違うし、ズームフライより20gも軽いから回転も上げやすい。本番はこれで間違いナシ。

左:ズームフライ 右:ヴェイパーフライ4%

この通りヴェイパーフライ4%は思い切り力をかけても前足部が全然曲がりません。着地した力が反発してそのまま前へ進む推進力になるのでポンポン飛ぶように走れちゃう。前足部で着地しないと反発を活かせないし、ターサーの蹴る感じではないんですよね。この辺は好みが分かれるところで、こんど比較してみようと思います。

1ヶ月前のハーフが85分49秒だったので84分切りぐらいが妥当な気もしますが、あの時はズームフライだったし。4%早く走れる理論に従うなら82分台となるわけなので、ここは強気に83分切りを狙っていきます。km/3’55イーブンか、、苦しそうな気しかしない。
ちなみに今回のサブ50チャレンジに向けて所属クラブの先輩(フル2時間40分前半)に相談をしてまして、50分切りを狙うならハーフで81分切りが目安とな。。1km/3’50で走り切るのが最終目標なら、2ヶ月前にこれぐらいはなんとしてもクリアしておきたい。
日曜日は天気がなんとも微妙なところですが、ガッツリ追い込んできます!

Pocket











2 件のコメント

    • じゅんさん

      先程は声をかけていただきありがとうございました。10km過ぎでゼッケンの名前を見て、ジュンさんかなと思って走ってましたがご本人でしたね。またお会いできるのを楽しみにしています^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)