我らがGarminからスマートグラス登場!
ランニングにも使えるんじゃないかと期待

GarminがCES2016で「Varia Vision」を発表しましたね。
いつかは出してくれるだろうと思っていましたが、さすが我らがGarmin。

サングラスの上から装着するディスプレイで、自転車の速度や心拍数、スマホの着信通知などの情報を表示します。
Varia1

装着するとこんな感じに見えるのだそうな。首を動かすことなく情報が得られるのは安心安全。
Varia2

ナビゲーションだってできちゃいます。トレランにも使える??
Varia3

つるの横をスワイプすれば画面が切り替わるようです。
Varia6
グローブした手で反応するのかなと思わなくもないですが、Garminにそれは愚問というものでしょう。スワイプで写真撮影なんてしてくれると最高なんですけどね!

既存のサングラスに装着して使うようで、OAKLEYなどスポーツ系サングラスならほぼいけるんじゃないでしょうか。左右どちらでも装着可能というのもポイント高し。バッテリー駆動で8時間、重量は30グラムなのでランニングにも十分使えそうな気がします。視界にペースや心拍数が表示されているのはすごく便利でしょうから。

それと、通勤サイクリストとしてはリアビューレーダーとペアリングできるというのはすごく魅力的。
リアビューレーダーはすでに同社から販売されていて、テールライトがセンサーになっており、後方140mから接近する車をリアルタイムでディスプレイに表示してくれます。
Varia4

ただ、ディスプレイはハンドルに取り付けるので、視点移動が大きすぎじゃないかと思っていました。
Varia5
Varia Visionなら視界上に表示できるわけで、バックミラーとしての使い勝手も大幅に向上するでしょう。

米国での販売価格は399.99ドルで今春発売です。
Fenix3HRやVivosmartHRにも惹かれてる今日このごろ・・・
まったく、次から次へと物欲を刺激してくれる。

ちなみに、こんな記事を書いたのが今から1年前。
期待通り最先端を突っ走ってくれる最高のメーカーで今後が益々楽しみです。
https://its-there.com/running_smartglass-2813.html

Pocket

↓ ランキングに参加中、応援クリックしてもらえると励みになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)