GarminFenix5が故障してから交換するまでのはなし

修理に出して2週間、ようやくFenix5が戻ってきました。
別にGPSウォッチがあったからといって先日の富士登山競走でタイムが劇的に縮まったとは思いませんが、、やっぱりGarminさんが手元にないのは心もとない。なにより、アクティビティを手動でつける日々から解放されるのが喜ばしい!
今回Fenix5が故障したいきさつと、ガーミンジャパンから戻ってくるまでの経過をお話します。


故障のきっかけ

それは飯能アルプスへ走りに行った時に起こりました。
このコースは分岐が多いので、ヤマレコからルートをダウンロードしてFenix5に転送していたんです。ナビゲーションモードにするとこんな感じで進むルートの軌跡が表示されるので、分岐で迷うことがない快適機能。

しばらく使っているとボタンに対する反応が遅くなり、今日は重いなと感じていました。そしてついにこんな画面が表示されたままうんともすんとも反応しなくなり。時々ピロリ♪と音がするので動いてはいる??ようなんですが、画面はガーミンのロゴが表示されたまま。

帰宅しても状態変わらず。公式サイトに書いてあるマスターリセットを試すも眠りから覚めず。→入院

ガーミンジャパンとのやりとり

修理依頼をするとこんなメールが届きます。

koohey 様

平素は弊社製品をご愛用下さいまして誠にありがとうございます。

ご連絡頂いた件ですが、一旦弊社にて確認させていただきます。
お手数おかけ致しますが弊社までお送り下さい。
修理品到着後、修理担当よりご案内をさせていただきます。

なお万が一製品の故障により修理が必要となる際は、
修理規定により製品を分解しての修理を行っておりませんので、
未使用修理ユニット品との交換対応となります。
そのため、修理費用につきましては内容に関わらず機種ごと一律でのご対応となります。

■修理費用
fēnix 5:29,500 円(税抜き)
※修理完了後、弊社より代金引換便で発送致します。
修理費用は修理品がお客様のお手元に到着時お支払い下さい。

製品到着次第順次対応とさせて頂いておりますが、検証内容や交換修理ユニットの在庫状況によっては、修理完了までに数週間前後頂く場合もございます。予めご了承下さい。

修理できなかったら29,500円!?
普通に使っててこれは痛すぎる・・・たのむ目覚めてくれ!

シンスプリントでろくに走れないのが不幸中の幸いでしたが、毎日バイクは乗っていたのでアクティビティをせっせと手動入力。こんな時のために古いGarminは手元に残しておくべきなのかもしれません。こんなことがしょっちゅうあってもこまるけど。

2週間後

さすがに遅すぎやしませんかガーミンさん?と思っていたらお返事がきました。

■■□–修理品お見積りのご案内–□■■

koohey 様

平素は弊社製品をご愛用いただきまして誠にありがとうございます。

ご依頼いただきました修理品のお見積もりをご案内いたします。
お手数ではございますが、ご確認の上「進行」、または「キャンセル」のご回答を
本メールへご返信いただきますようお願いいたします。

【修理ご依頼内容】=================

◆修理製品
機種:fenix 5 Sapphire

◆故障内容
指摘内容確認済み
充電ができない
ケーブル異常無し

本体PCへの認識がされないため復旧作業ができませんでした。

======================================
◆見積料金(税込):   31,860 円
======================================

そっけない上に容赦ない2択・・・出発「進行」~。
富士登山競走にも間に合わなかったな(涙

おかえり相棒


正真正銘新品になって戻ってきました。ベゼルについた小キズが消えてピッカピカ(新品なので当たり前)

Fenix5が3万円(市場価格は7万弱)で新品になるなら安いような気がしてしまうあたり、絶妙な値付けだと感じます。もともと諦めてキャンセルという選択肢はハナからなくて、それぐらいにFenix5には首ったけ。まさか1年半で故障するとは予想外でしたけど。。

この先の保証は?と気になって伝票を見ると、

猶予は3ヶ月か。
余談ですが、SONYのアクションカムも故障しまして。こっちはビックカメラの延長保証で無償修理。過去に何度もタイマー食らってきたのでここは回避できたんですが、まさかGarminさんまで。ただ、今回のがSONYだったら3万円で新品交換なんてたぶん言わないと思うので、今回はGarminさん許しちゃう。

裏ぶた開けて基板だけ入れ替えてくれてもいいような気もしますが、apple製品しかりこれが現代の主流なんでしょう。

ちなみにSONYのアクションカムはカメラ部分だけ交換されて戻ってきました。ご丁寧に故障したカメラユニットも返却されるw

教訓

・ボタンを押して反応が遅い時は使うのやめて再起動!(今になって思う、あの時こうしておけば)
・Fenix5のナビゲーション機能は金輪際使わない!(ファームのアップデートで解決するかもしれないけれど、もはや怖くて使えない)
・スポーツでハードに扱う高額商品を買う時は多少高くても延長保証に入るべし!(最安値だけで選ぶと痛い目にあう)

先日発売されたFenix5 Plusなんて平気で10万円オーバーともはやパソコン。それだけの機能を備えているとは思うんですが、野山を走り回ればあちこちにぶつけるしそんなのいちいち気にしないわけで。利用シーンと物の価格がつりあってないような気がしたりしなかったり。。なんてこと思いながらも、ガジェット好きの物欲を刺激するのが上手いGarminさんの手のひらで毎回踊らされているワタシ。

Fenix5をお使いの皆さん、あくまで一例ですがご参考になれば。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)