今年の秋はウルトラトレイルに初挑戦!上州武尊山スカイビュートレイルにエントリー

土曜日の朝、知人を見送りに家族で羽田空港へ。
フライト前の談笑中に1人そっと席をはずして持参したノートPC&スマホでランネットを立ち上げる。時報を聞きながら10時ピッタリに画面を更新。ドキドキハラハラしながら入力を進めて送信!無事にスカイビュートレイルのエントリーが完了しました。ヨカッタ。

追伸:20時間たった今も普通にエントリー可能デス。。。

武尊山をいつか走りたかった


TJARに感化されてウルトラトレイルに興味を持ちながら、経験、走力ともにまだまだだった頃。武尊山を舞台に120㎞のウルトラトレイルが開催されると聞いて説明会に参加しました。ちょうど3年前の話。

レースが開催される群馬県沼田市は親の田舎がある関係で子供のころから馴染み深い場所。スノーボードにあけくれた学生時代は沼田エリアに何度通ったことか。
で、このレースは個人的には国内最強のドMレースなんじゃないかと期待してる(笑
UTMF:距離169km、累積標高差9478m
スカイビュートレイル:距離120㎞、累積標高差9200m

距離は違えど登りの累計はほとんど同じ、、どんだけ登るんだ。

完走してUTMFへ

先日UTMF2018の対象レースと各ポイントが発表されましたが、今のところ1ポイント足りず来年のレースにはエントリー権がない状態。現在11ポイント。。

UTMF2018年から2020年までの参加資格を下記の通り発表いたします。

・大会当日に18歳以上の男女で、コースを迷うことなく制限時間内に完走できること。
・大会エントリー開始日の3年前から前日までの間に、国際トレイルランニング協会(ITRA)が
ポイントを認定しているレースに出場・完走し、下記の規定ポイントを獲得すること。
ただし最低1レースはエントリー開始日の1年前から前日までに開催されるレ―スとする。

・UTMF 最大3レースで12ポイント以上
・STY  最大2レースで5ポイント以上

上記に当てはめた場合、2017年10月16日までに4ポイント以上獲得できればエントリー権を手にすることができる。秋のハセツネ(4ポイント)は必ず走れるとは限らないわけで・・・スカイビュートレイル(6ポイント)に白羽の矢が立ちました。4ポイント得るためなら70㎞でいいんですが、今回fenix5も手に入れたことだし行っちゃいますよウルトラトレイル!

武尊山好きなんですよね。

Pocket

2 件のコメント

  • 上州武尊!
    私が非常にお世話になっている方(海から海まで山をつたっていく某レース完走経験あり)が
    昨年出られて、レース中何度も「オレを殺す気か…」と思ったそうです。
    UTMFより距離が短いけど、累積標高が同程度という点でもその難度が想像できます。
    想像以上でしょうけど……(大汗)。
    kooheyさんの完走を願っています。

    私は、去年大雨で距離が短縮されたため、完走したけど“準完走”という感覚の
    地元のレースを走るつもりです。110kmのやつです。
    武尊の120にエントリーするにはポイントがないのですが、
    来年まずは70かな…それでも覚悟がいりそうです(^^;)

    • きじすけさん

      え・・・海から海まで渡るレースを完走するような方がそんな感想を。。
      たしかに高低図見るとガツンと登って急降下を繰り返しますものね。私など100回ぐらい殺されてもまだ足りないかもしれない。心して挑みます!

      110kmのレース面白そうですよね。きじすけさんもいいレースができますことを!
      石川さんプロデュースのレース、いつか走ってみたいものです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)