東京マラソン2018の応援に行ってきた
只今の調子は絶不調・・・(狙い通り)

日曜日は東京マラソン2018の応援に行ってきました。
カラッと冬晴れの中を走るのも気持ちいいですが、どんより曇り空で無風という方が記録は狙いやすいので今日走れる人が羨ましい。今回日本新記録が出たコースということでますます走りたくなる東京マラソン。とっても近くなんですが果てしなく遠い・・・。

マラソンは楽しみ方いろいろ

まずトップ集団のケニア勢が通過。バネの塊?同じ人間とは思えないようなダイナミックな走りに圧巻されていたら一瞬で消え去った。

続いて第2集団。ここに設楽選手もいて、まさかこの後で日本新記録を出すとは思ってもみませんでしたが。

トップ集団の中にもヴェイパーフライは一定数いて、見てるとやっぱりフラット着地。どちらかといえばかかと着地の自分がこのシューズを使いこなすためにはやはりフォームを見直す必要があるっぽい。毎度攣りそうになるので封印しようかとも思いましたが、足が残っていると軽快に走れるだけに諦めきれなくて。今シーズンは余計なことはせずターサーでいきますが、来シーズンはもう一度トライしてもみようかな。

飯田橋で応援したのですが、スタートから6kmということもあって駆け抜けるランナーはまだまだ元気。エリート集団通過後はしばらく閑散としてましたが、徐々にランナーが増えてきてサブ3ペーサーの大集団通過。今日のレースでサブ3を目指すチームメイトを見つけて声援を送ります。サブ3.5のペーサーより後ろになると徐々に仮装するランナーが増えてきて子どもたちは大喜び。沿道の声援に笑顔で答える仮装ランナーを眺めながら、何年か前の青梅マラソンで見かけたミッキーを思い出します。精根尽き果ててトボトボうつむき加減で歩く満面の笑みのミッキー。そのシュールな姿が目に焼き付いてしばらく離れなかったw
仮装ランナーは辛い場面でも子どもたちの夢を壊さないためにどうか演じきっていただきたい!

自分に挑戦するもよし、仮装して楽しむもよし。人それぞれいろんな楽しみ方があって、マラソンってやつはいいなと改めて感じた日曜日。

絶不調で30km走断念

その日の晩に最後の30km走に挑戦。ところがまったく調子が上がらず15kmで終了。かなり絶不調デス。
昔ダビスタ(ダービースタリオン)という競走馬を育成するゲームにハマったことがあるんですが、出走レースに合わせて馬の調子を管理する過程が人間も一緒だなと感じる今日このごろ。ゲームでは追い込んだ後の調教師のコメントで馬の調子を判断します。ざっくり言うと以下の繰り返し。

自分で自分を調教するという点がゲームとは異なりますが、自身のことだけにわかりやすくもあり追い込みすぎたりもしてしまう。たぶん今は1と2の間ぐらいかと。ちなみにゲームでは調子が上がらなくなった馬は放牧に出してリフレッシュしますが、ランナーは故障するまで放牧されない気がする。

あれだけ追い込んだ青梅マラソン1週間後ということで、今調子が落ちているのは一応計算通り。ここから2週間で少しづつ調子を上げていきます。なんて言いつつ、本番前にもう一回だけ30km走をしてスタミナ不安を解消しておきたいので、今日か明日中に気合いで30kmやっておくつもり。ホラ、馬なら休ませるのに自分だと結局走っちゃう悲しい性。。

今週土曜日は彩湖練で最後の追い込み。ここで20kmを80分切り(願わくば後半上げる!)ことができれば、きっといいレースができる気がしてます。

古河はなももマラソンまで、あと13日。

Pocket











4 件のコメント

  • こんにちは、何回か拝読させていただいています。5年前にチャリティランナーとしてから東京マラソンに出続けております。今年で5回目です(1回、仕事で断念)47歳の時、3時間46分ほどで走り、翌年は3時間32分までせまりましたが。。その後、怪我もありサブ4もできず。昨シーズンからようやく復活、福岡で3時間57分、今年の東京は3時間45分でした。いずれもサブ3.5に色気を出して、30~35キロで攣り気味、38、9キロでストップ、と同じことの繰り返しです。我流には限界あり。。年齢的にもこの2,3年がラストチャンスととらえ、この内容を参考にトレーニングをしていきたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

    • 萩原さん

      コメントいただきありがとうございます。
      私はサブ3.5を達成後に伸び悩んだ時期がありましてお気持ちすごくよくわかります。我流に限界ありというのもおっしゃる通りで、私の場合はあれこれ情報を仕入れて試行錯誤することでなんとか目標タイムを達成することができました。
      参考記事:目指すは13週間後のサブ3!

      一つの情報にとらわれずにいいとこ取りをすることをオススメします。追い込み方から練習メニューまで人によって言っていることは千差万別で正解は複数存在します。共通部分を取り入れながら、自分なりにアレンジを加えたりすると達成感もひとしおです。

      ちなみに私の周りには60代のサブ3.5ランナーが山ほどいるので、まだ時間は十分にあります^^
      年とともに回復力は衰えますから、ケガだけは気をつけてお互い楽しんでいきましょう!

  • ご無沙汰しています。
    昨年横浜でサブ3.5を目標としていましたが台風の影響で中止。
    私は強い雨の降る横浜にただ1泊するだけとなりました。
    翌月11月の大阪は3:48:00と惨敗。
    12月の奈良も3:50:00。
    気持ちを入れ替えて年明けから体幹トレーニングを始めました(今迄やっていなかったの!?と言われそうですが)
    2月の地元10キロで少し今までと違う感覚で走ることができ
    その感覚を持ったまま東京マラソンに出ました。
    結果は3:26:06
    遂にサブ3.5です。
    マラソン8戦目、走り始めて3年10ヶ月
    このブログを読んでいつも力をもらっています。
    東京のコース、当日の気温を考えると今後もコンスタントに
    サブ3.5が出せるかどうか微妙ですが、来シーズンは今まで走ったコース全てでPB、そしてできれば年内もう1回はサブ3.5を出したいと思っています。
    これからもこの54歳のオヤジに力を与える記事をお願いします。

    • ブラティンさん

      昨年の横浜マラソン、、関西から遠征しての中止は残念でしたね。
      そして先日の東京を走られていたとは、しかもサブ3.5達成おめでとうございます!バイク歴が相当長いのに今更体幹トレですか・・・^^; なんてことを思ってしまいましたが、下地ができていると新しいトレーニングの効果が得られやすいのかもしれませんね。

      自分よりも一回り以上年上のブラティンさんが上を目指して走り続けている、そのことにこちらも力を与えていただいてますのでお互い様です。
      まもなく富士登山競争のクリック合戦。今年は無事クリアして共に頂き目指しましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)