第6回トレニックワールド in 外秩父のレースプラン

ハセツネ前の足慣らしにと、今週末行われる「第6回トレニックワールド in 外秩父」の短い方(43km)にエントリーしています。しばらく山を走れなかったのでピークに戻るのはもう少し先ですが、なんにせよ久しぶりに全開走行ができるので楽しみ。先人たちの記録を元にレースプランを考えてみました。


コース&高低図

秩父の600~800mの山々を行く43.3km(累積高低差2,501m)。オフロード距離が27.5kmとロードもそこそこあってキタタンに似た感じかな?初めてのコースはグーグルアースをグリグリして妄想するのが楽しい。

高低図を見ると目立った急登は序盤ぐらいですが、ノコギリの刃のように小刻みにアップダウンを繰り返すのでこれはこれでジワジワ削られそう。ラストの桂木山というのもなかなかね。

エイドは5kmごとに計7箇所もあるので水切れの心配は不要。ただ、これだけあるといかにエイドの滞在時間を短くするかが鍵。

装備


地図、1リットル以上の水分、マイカップ、小銭がレギュレーションになっているので500mlソフトボトル×2とジェル数個で極力軽く。エイドが多いレースではペラペラの軽量ザックが重宝します。

真夏のジョギング&大会で使える超軽量ザック! アルティメイトディレクション TO RACE VEST 3.0

そして大量に発汗する夏にこそミレーのドライナミックメッシュ。濡れたまま長時間動いてると不快&体力消耗するので一年中使ってます。真夏にファイントラックはめっきり使わなくなった。

ランニング時の汗冷え・腹痛対策に Millet(ミレー)ドライナミックメッシュレビュー

シューズも汗でグショグショになるので豆対策と。

目標タイム

わりかし小規模な大会というのと、距離が短い方なら猛者が少なそうというのもあってあわよくば上位を狙えるんじゃないかと画策しています。400名出走で上位5%を目標に総合20位以内&年代別1ケタ!で、過去の記録を調べてみました。

過去の記録(43km)

完走率 最高気温 20位のタイム
2014年 97.8% 28℃ 5:20
2015年 96.6% 26℃ 5:42
2016年 93.6% 26℃ 5:59
2017年 65.7% 36℃ 6:53

2017年だけ異様に完走率が低くてタイムも遅い。これは暑さが影響していて、走った人たちのブログを読むとエイドで横たわる人続出とか、熱中症で倒れた人が山岳救助隊に運ばれてICUとか・・・。

今週日曜日の秩父を調べて見ると、、

あらヤダ、最高気温34℃ですってよ奥さん。
灼熱地獄リバイバル。。

まあ条件は皆同じなので目標順位はそのままに、タイムを 7時間以内 に設定。公式サイトでは過去のリザルトを掲載しているので、20位だった選手のチェックポイント通過時間をもとに、暑さを考慮して120%ぐらいのタイムで通過したいところ。

今年のSPAトレイルも完走率58%と低かったですが、あれは迂回路渋滞も影響してるし標高も高くてそこまで暑くはなかったもの。
今回のはガチでヤバイやつかもしれない・・・ワクワクw

では週末、イってきます!

-2018年9月9日-
トレニックワールドin外秩父完走しました。

【速報】第6回トレニックワールド in 外秩父で年代別3位入賞!

Pocket











2 件のコメント

  • いつも拝見しています。
    トレニックワールドさんのレースは数値以上に厳しいです。がんばってください。

    • Tak Wattさん

      コメントありがとうございます。
      完走率0%という伝説のレースもありましたものね、、心してかかります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)