2021年の抱負

ちょっと遅くなったけど2021年の抱負をつらつらと書き残しておきます。なぜならここに書くと実現することが多いから(笑


2020年振り返り

まずは昨年の振り返り。
年明けぐらいから足の具合はよくなってきて走れる距離がグングン伸びていきました。さあこれからと思っていた矢先に3月の緊急事態宣言。電車に乗ることがなくなり移動はほとんどロードバイク。

Zwift始めたのもこの頃で、コロナ前より運動時間が増えたランナーあるある。そして今年も早々に緊急事態宣言発令・・・Zwift再開かな。

ランも月間300kmぐらい走れるようになってケガの不安は完全に消え去りました。(現在故障で苦しんでいる人もいると思いますが、大丈夫。必ずまた走れるようになるし、落ちた走力&体重はちゃんと元に戻ります。)

2月東京マラソン、3月佐倉朝日健康マラソンとエントリーしていた大会は軒並み中止。目標がなくなりもやもやしている時に目にした雑誌の「一人フルマラソン」に興味が湧き、初めてのバーチャルマラソンに挑戦。

5月31日 週末ひとりTATTAマラソン


3時間前半を狙っていたんですが、そうは問屋がおろさない。バーチャルマラソンの難しさは「やり直せちゃう」に尽きることを痛感させられた。。
記録:3時間41分54秒

8月8日 ぐんま県境稜線トレイル


7月出るつもりだった「分水嶺トレイル」も中止になってしまい、それならばと以前から気になっていた縦走路へ。クマに追いかけられ、雷に震え、とても濃密な 3 4日間はいい思い出。

10月9日 KOUMI100


1年ぶりの復帰レースがいきなり100マイルは少々不安があったので、試走に2回行ってコースを頭に叩き込むなど万全の準備で臨みました。結果はレース中に足を痛めてDNF。このレース後3週間痛みで走れなかったので、4周終えたところでやめる判断をしたのは正解。人間一度大きなケガ(痛みに耐えて走り切ったら故障・・・)をすると学習します。
記録:DNF(27時間49分)

12月13日 IZU TRAIL JOURNEY 2020


コロナで開催が危ぶまれるなかどうにか行われたITJ2020。とにかく走りっぱなしでこんなにも苦しいレースは初めて。ただ、走り続けた甲斐あって満足いく結果を残せました。振り返ってもこれといった反省点が見つからなくて、ここからさらに上を目指すには練習方法を見直さないと。
記録:7時間43分(55位)

2021年の抱負

感染者数の拡大でまたもや中止の嵐。エントリーしている大会はいくつかありますが、期待するとガッカリ感も大きいので開催してくれたらいいなぐらいに思っておきます。最近は返金してくれる大会が増えてきたのがせめてもの救い。湘南国際マラソンとかね。

ただ、このコロナ渦でも絶対に走る(走れる)ことが確定している大会が一つありまして。
それがこちら。

開催期間:2021(令和3)年1月30日(土)0:00~2月28日(日)23:59
実施方式:大会期間中に累計42.195㌔以上を走破する指定距離走破方式。期間中、参加者は自分が好きな場所で好きな時間に、何回に分けても42.195㌔以上を走り切れば「完走」とします。

昨年の一人フルマラソンは大失敗したので、今回は知り合いにも声をかけて有志で集まって走ることに。これなら互いに引っ張りあえるし途中でやめる心配も皆無w
バーチャルマラソンは本意ではないけど、コロナがいつ終わるかわからないのでロードはこうやっていくのがベターなのかもしれません。

走る日にちも決めているので、ピークに持っていくため絶賛走り込み中。

マラソン大会がなくなってトレランばかりしてるので、ロードの走力はだいぶ落ちてます。これを2年前の静岡マラソンぐらいまで戻すことができれば、山でもさらに高みを目指せるんじゃないかなと。なにより、目標があると無いでは追い込んだ時の頑張りが全然違います。
ということで、目先の目標は別大(バーチャル)で2時間50分切り。

コロナにくじけず今まで通り走ることを楽しんでいくので、2021年もヨロシクお願いします!
※今年はもう少し更新頻度上げるのでたまに覗いてやってくださいませ。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です