次なる挑戦はトレニックワールド100マイル

別大バーチャルマラソンも終わりしばし小休止。ここ2ヶ月間は厚底シューズばかり履いていたので、レース後はルナサンダル履いてウォーキングしてます。長いこと苦しんだ中足骨のケガはフォアフットによる同一箇所へ負荷が集中したのが原因な気がしているので、たまに裸足で動いて足をリセット。

まずは出走が決まっている2つのレースに向けて山練再開!


青梅高水国際トレイルラン


2021年最初のトレイルレースは青梅高水トレイルラン。青梅丘陵から高水山まで行って戻る30km弱のレースは毎年ハセツネ30Kと同日開催のため裏でひっそり行われてるイメージ。ハセツネ30Kよりも人は少ないし、コースも広くて走りやすいので個人的にはこっちが好み。ただ、どちらも距離が短いせいかいまいち気が乗らず、前日に山でたっぷり追い込んでからレースに出ていたので毎年タイムも順位もボチボチ。今回はITJで自信がついた&ロード練の成果を試したいというのもあって、青梅高水は戦略練って全力で走ろうと思います。といっても、コロナでレースに飢えた猛者が集うでしょうからそこまで順位は上がらないような気も・・・。前回は後半攣りまくりで2時間54分なので、それよりも15分は短縮できるかな。

青梅高水山トレイル&トレランフェスに行ってきた

トレニックワールド 100mile


久しぶりにランネットの更新しちゃダメヨ画面見つつ無事エントリー完了。100kmはあっという間に定員に達してて、ランナーのレースに対する渇望が窺える。

今年はコースが若干変わって、累積12,000m越えってマジ??関門タイムが厳しく毎年完走率30%未満のデスレースだけにすでにワクワクが止まらない。忘れもしない2年前、熱中症で2周目を終えてリタイアを告げた時の悔しさは今でもはっきりと覚えていて、DNFしたレースは必ずリベンジすると決めてます。
ノースで突っ込みすぎてあっさり散った苦い経験を糧に、ここから2ヶ月で100マイル走り切るカラダづくりに専念します。

第4回トレニックワールド 100mile in 彩の国 レースレポ<その1>

いまのところ確定してるのは上記2つだけど、コロナ次第なので開催されることを祈るばかり。来月のチャレンジ富士五湖100kmにもエントリーしてましたが、早々と中止になったのでUTMFもどうなるやら・・・。

9月に開催する分水嶺、10月のKOUMI100(このまま終わるわけにはいかない)も走りたいと思っていますが、大会のレギュレーションにワクチン接種なんて項目が追加されたっておかしくないほど先がわからなすぎる世の中。先の計画が立てられずモヤモヤするけど、考えてもしょうがないので目先のレースを全力で楽しむことにします。

Pocket











コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です