第0関門突破!今年も富士の頂へ

本日21時は富士登山競走エントリー日。第0関門突破できましたか?
今年の富士登山競走は前日受付が必須だったり、山頂行けない可能性があったりするので応募倍率は下がるかなと思ってました。いざ21時にエントリー画面開いてみたら安定のお待ち下さい画面が表示されてハラハラ待つこと10分。無事エントリーすることができました。

富士登山競走は第0関門突破が最難関と言われてますが、特に熾烈なのは五合目コース。こちらはホントに運任せで完走よりも出走権得る方が困難だと思いますよ。。
一方の山頂コースも狭き門ではありますが、開始時刻にちゃんと整列すればまずエントリーできます。山頂コースの出走権を得てから3年はエントリーできなかったことがないので多少は心に余裕あり。5合目コースのチケットが売り切れたあたりからエントリー画面が表示されるのでつながらなくても焦らず。それでもエントリー画面が表示された時は手が震える(笑

さて、お次は安宿探し。前泊、、面倒です。

いろいろ悩ましい富士登山競走2019

Pocket











2 件のコメント

  • コーヘイさま

    おめでとうございます!
    私は、2年連続で五号目コースに落選です。
    今年は3回線で臨んだのですが、ダメでした。
    来年こそは!

    • しゅんさん

      3回線でも突破できませんでしたか・・・残念。今年はもう少し緩和されると思ったのですがまったくそんなことはなかったようで、さすが日本一の狭き門。来年は突破できることを祈ってます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)